ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成23年4月 > 高齢者宅の火災警報器の点検が行われました

高齢者宅の火災警報器の点検が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年5月2日更新

4月19日(火曜日)・20日(水曜日)、市内の高齢者宅を消防署員、女性消防団員、社会福祉協議会職員が巡回し、2日間で22軒の住宅用火災警報器を点検しました。

啓発用のパンフレットを手渡し、警報器の点検や消火器の有無を確認しました。

また、消火器の訪問販売が来たら誰かに相談してから購入するように呼びかけていました。

なお、住宅用火災警報器は来月31日までに設置が義務付けられています。

女性消防団員が高齢者にパンフレットを渡しました
女性消防団員がお年寄りに啓発パンフレットを手渡しました
警報器を点検する消防署員
消防署員による火災警報器の点検