ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年6月 > 岩沢で「函山城のろし上げ」が開催されました

岩沢で「函山城のろし上げ」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月25日更新

6月9日(日曜日)、岩沢地内で函山城のろし上げが開催され、大名行列や出陣式などが行われました。
このイベントは岩沢の町おこし団体「函山城狼煙乃会」が毎年行っている恒例の珍行事です。

殿、姫、家臣など、ユニークな衣装を身にまとった地元のみなさんに加え、谷井市長も大目付役として大名行列に参加し、岩沢不動寺境内で出陣式を行いました。
大名行列の「下にー、下に。たまにはー上に」の掛け声や、出陣式での殿様と市長の世情を風刺した時代劇風の口上で、会場は大きな笑い声に包まれました。

また、今回から「函山城に登る」と題した詩吟が初披露され、その見事な詩と歌声が、年に一度の行事に華を添えてくれました。

仮装しての大名行列の画像
「下にー、下に。たまにはー上に」独特の言い回しで大名行列は進みます
出陣式で口上を読む殿様の画像
風が吹く中での殿様の口上。「カツラが飛ばされないように押さえる役」が登場しました
出陣式で記念撮影を行う函山城狼煙隊の画像
一般参加者を加えての記念撮影
出陣前に記念撮影をする函山城狼煙隊の画像
見事な歌声が岩沢不動寺の境内に響き渡りました