ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成27年度 > 平成27年5月 > おぢやクラインガルテンふれあいの里開村式が行われました

おぢやクラインガルテンふれあいの里開村式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月8日更新

5月3日(憲法記念日)、おぢやクラインガルテンふれあいの里で開村式が行われました。
この開村式は、毎年利用シーズンが始まるこの時季に開催され、ラウベや日帰り農園の利用者と地元塩殿町内の方々との交流会を兼ねて行われるものです。
当日は快晴の空の下、約100人が参加して盛大に行われました。

会場となったふれあいの里管理棟前には、地元の方々が作った山菜の天ぷらや田舎料理のほか、利用者の方々が持ち寄った料理の数々が所狭しと並べられました。参加者は少しずつお皿に取り、周りの人と楽しそうに交流しながら、おいしい料理を堪能していました。
また、小千谷に伝わる天神囃子を歌ったり、新らしく仲間入りした利用者が自己紹介をしたりしながら交流を深めていました。

料理を食べながら交流する参加者の画像
快晴の空の下、会話も弾みます
餅をついている画像
餅つきが行われ、つきたての餅がふるまわれました
お皿に料理を盛る参加者の画像
たくさんの料理が並べられました
山菜の天ぷらを揚げる女性の画像
会場で揚げた、山菜の天ぷらもありました
天神囃子を歌う参加者の画像
天神囃子が披露されました
楽しそうに料理を食べる参加者の画像
小さな子どももおいしそうに食べていました

<関連リンク>