ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成26年1月 > ジュニアベースボール指導者講習会が行われました

ジュニアベースボール指導者講習会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月21日更新

1月18日(土曜日)、片貝スポーツセンターでジュニアベースボール指導者講習会が行われました。
これは長岡地域定住自立圏(長岡市、見附市、小千谷市、出雲崎町)のジュニアベースボール指導者の指導力向上を目的に開催されました。
当日は新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから辻和宏コーチ、上野和彦投手、森下慶彦捕手の3人をお招きし、実際に小千谷市内の野球スポーツ少年団の小学生に指導してもらいながら、その指導方法を学びました。
講習会は、「投げる、捕る、打つ」の基本的動作を中心に約2時間にわたって行われました。
集まった指導者のみなさんは、メモを取ったりビデオを撮影したりしながら、指導方法を学んでいました。

選手のバッティングフォームを学ぶ小学生の画像
アルビレックスの選手のバッティングフォームを実際に見て学んでいました
バッティング練習をする女子小学生の画像
女子の選手も練習に参加していました
ウォーミングアップ方法の指導をする辻コーチの画像
準備体操の指導もありました
ピッチングフォームの練習をする小学生の画像
みんなで基本のキャッチボールの投げ方を実践しました
ピッチングフォームの指導を受ける小学生の画像
コーチが手取り足取り、フォームを確認してくれました
色紙やサインボールが当たるジャンケン大会の画像
最後にサイン色紙やサインボールがもらえるジャンケン大会が行われました