ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成30年2月 > 山谷・坪野ほんやら洞まつりが行われました(2月10日)

山谷・坪野ほんやら洞まつりが行われました(2月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月13日更新

会場となった雪原には、約2,000個の小さなかまくら「ほんやら洞」が作られました。
当日は天候にも恵まれ、日が沈んでほんやら洞の中にろうそくが灯されると、柔らかい光が幻想的な世界を作り出していました。
午後7時30分と午後8時には花火が打ち上げられたほか、町内会のみなさんによる出店やじゃんけん大会などがあり、会場はおおぜいの来場者でにぎわっていました。
カメラを持って訪れた男性は、「空気が澄んでいて、ほんやら洞も花火もすごくきれい。写真も撮りがいがあります」と話していました。

ほんやら洞の画像
広い雪原に幻想的な世界が広がっていました
ほんやら洞まつりに訪れた来場者の画像
飲食コーナーもにぎわっていました
会場で行わたじゃんけん大会の画像
じゃんけん大会は子どもたちに大人気!
雪像に集まる子どもたちの画像
会場に作られた大きな雪像に集まる子どもたち
雪像の画像
町内のいたるところにも雪像が作られていました
雪像の画像
どれも力作です
ほんやら洞と花火の画像
鮮やかな花火が次々と打ち上げられました
ほんやら洞と花火の画像
大きな花火が打ち上げられ、観客を魅了しました