ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成26年2月 > 山谷・坪野ほんやら洞まつりが開催されました

山谷・坪野ほんやら洞まつりが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

2月8日(土曜日)、県道山谷片貝線脇の山谷・坪野間の雪原で「山谷坪野ほんやら洞まつり」が開催されました。

当日は朝から雪が降ったりやんだりの天候でしたが、地元の方などによって作られた約5,000個の小さなかまくら「ほんやら洞」が雪原を埋め尽くしていました。
ほんやら洞のろうそくに火が灯されると、周囲は幻想的な雰囲気に包まれ、その光景に訪れた方々は息をのんで見入っていました。

会場では午後7時30分と8時に花火が打ち揚げられたほか、甘酒の無料配布や子どもが対象のジャンケン大会などが行われました。

山谷坪野ほんやら洞まつりの画像
手作りのほんやら洞が幻想的な光を放っていました
雪原を埋め尽くすほんやら洞の画像
雪原一面を埋め尽くすほんやら洞
甘酒を受け取る子どもの画像
子どもたちも無料の甘酒に列を作っていました
ジャンケンに勝ってバナナを受け取る子どもの画像
ジャンケンに勝って、景品のバナナを受け取る子ども
午後7時30分の花火の画像
クライマックスの鮮やかな花火が、まつりに華を添えました
午後8時の花火の画像
ほんやら洞の上空に迫力ある大輪が咲きました