ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成22年度 > 平成22年6月 > 保育園の園児がさつまいもの苗植えをしました

保育園の園児がさつまいもの苗植えをしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年6月10日更新

6月2日(水曜日)、岩沢保育園とわかば保育園の園児がさつまいもの苗植えを行いました。
苗植えを行ったのは、岩沢保育園は年長と年中組の園児22人、わかば保育園は3歳以上の園児49人です。
この時期、市内のほとんどの保育園でも「農や人とのふれあい」や「食育」の一環として行っていますが、今回、両保育園の苗植えを取材しました。
岩沢保育園では数年前から毎年、裏山にある岩沢まごころ市(駒井洽子代表)の畑で行なっています。この日はまごころ市から3人が指導員として参加しました。初夏の暖かな陽ざしが降り注ぐ中、園児たちはまごころ市のみなさんの指導のもと、2うね約80メートルの畑に、100本のさつまいもの苗を植えていきました。
わかば保育園でも数年前から保育園裏の畑で行っています。今回も園児のおじいちゃん、おばあちゃん12人も参加して、岩沢保育園同様100本のさつまいもの苗を植えました。わかば保育園はそのほか、稲の栽培やとうもろこし、枝豆、ズッキーニなども作っています。
可愛い園児たちが一生懸命植えたさつまいもの苗。すくすく育っておいしいさつまいもになる収穫期が楽しみですね。

園児が歩いて畑に向かう画像
約1キロ歩いて畑に向かいます(岩沢)
園児がまごころ市のみなさんにあいさつする画像
まごころ市さん、よろしくお願いします(岩沢)
園児が苗を植える画像
みんなで苗を植えます(岩沢)
園児が苗を植える画像
すくすく育ってね、サツマイモさん(岩沢)
園児が畑にマルチをかける画像
マルチかけまでやります(わかば)
園児が苗を植える画像
おばあちゃんと一緒に植えます(わかば)
園児が苗を植える画像
うまく植えれるかな(わかば)
苗植え後記念撮影する画像
最後にみんなで記念撮影です(わかば)