ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

非核平和講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月26日更新

7月14日(木曜日)、小千谷中学校と片貝中学校を会場に非核平和講演会を開催しました。
小千谷市は平成4年に非核平和都市宣言を行い、毎年、広島市から被爆体験者を招いて中学生を対象に非核平和講演会を開催しています。
講師の岡田恵美子さんは、8歳の時に爆心地から2.8キロメートル離れた自宅で被爆されました。
岡田さんは、被爆直後の様子を描いた絵などを生徒たちに見せながら、ご自身が体験された原爆の恐ろしさや被爆地の悲惨な状況を語り、平和の尊さを伝えてくださいました。また、普段している当たり前の生活が、どれほど幸せなことであるか知ってもらいたいと話し、生徒たちは真剣な表情で聴き入っていました。

講演終了後、講師の岡田さんから非核平和を祈って折られたという「折り鶴」を乗せた「紙飛行機」が贈られました。

講演会の画像
原爆の恐ろしさや平和の尊さを語る岡田恵美子さん
折り鶴を乗せた紙飛行機を贈る岡田さんの画像
平和を祈り、「折り鶴」を乗せた「紙飛行機」が贈られました

非核平和都市宣言のページはこちらから