ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年12月 > ひばり幼稚園創立40周年記念観劇会が行われました

ひばり幼稚園創立40周年記念観劇会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月10日更新

12月7日(土曜日)、市民会館で『影絵劇団かしの樹』の観劇会が開催されました。
この観劇会は、ひばり認定こども園ひばり幼稚園が創立40周年を迎えた記念に開催されたもので、親子連れなどおおぜいの観客が会場を訪れました。

まず「シルエットファンタジーこれなあに」としてシルエットクイズが行われました。
手で作ったキツネやウサギ、ハトなどのほか、バケツやうちわなどの影も映し出されました。バケツやうちわなどは、見る方向によって形が変わるため、最初は何が映し出されているかわからず、会場からはさまざまな物の名前が挙がっていました。

「はらぺこプンタ」のお話では、大きなスクリーンにカラフルな絵が映し出されると、会場から歓声があがりました。
お話は、光と影だけで主人公の目が回っている場面や走っている場面が巧みに作り出され、子どもだけでなく大人も引き込まれていたようです。
また、さまざまな動物が登場し、その動きや声も子どもたちを楽しませていました。

スクリーンに映し出されたカラフルな影絵の画像
真っ暗な会場にカラフルな絵が映し出されました
手で鳩の形を作り映し出したスクリーンの画像
これなあに?
影の仕組みを説明する劇団員の画像
「これを使っているんだよ」と見せてくれました
カラフルな背景と影が映し出されたスクリーンの画像
カラフルな絵と動物の影が対照的です
たくさんの動物の影が映し出されたスクリーンの画像
イタチのほかにもさまざまな動物が登場しました
劇団員に花束を渡す子どもたちの画像
すてきな影絵をありがとうございました