ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成27年度 > 平成27年10月 > 第2回ハートフルスポーツフェスタが行われました

第2回ハートフルスポーツフェスタが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月5日更新

10月3日(土曜日)、総合体育館で「第2回ハートフルスポーツフェスタ」が行われ、約170人の方が参加しました。
これは、スポーツを通して障がい者・健常者がともに楽しみ、喜びを分かち合い、理解と絆を深めるために開催されたものです。

当日は、車いすや目隠し歩行を取り入れタスキをつなぐ「絆リレー」や、カローリング、ボッチャが行われました。
どの競技も和気あいあいとした雰囲気で行われ、みなさん笑顔で参加していました。

スポーツ終了後にはとん汁が振る舞われ、参加者は輪になって会話をしながら昼食を楽しんでいました。
また、各企業による事例発表も行われ、障がい者の受け入れや雇用促進のための取り組みなどが紹介されました。

誰でも気軽に行えるスポーツや社会への積極的参加を続けることで、障がいのある方の雇用・自立支援を促す輪が広がっていくことが期待されています。
みなさんも一緒に汗を流したり交流を深めたりしませんか。

ボッチャの画像
ボッチャの様子
抱き合って喜ぶ参加者の画像
「上手に投げられたね!」抱き合って喜び合うチームのみなさん
カローリングの画像
カローリングの様子
勝利チームに拍手を送る画像
接戦を制したチームに、相手チームや観戦していた方から拍手が送られました
絆リレーの画像
絆リレーの様子
目隠しをして走る参加者の画像
目隠し歩行は、手を鳴らして方向を教えます
とん汁を食べる参加者の画像
汗を流したあとのご飯は格別なおいしさです
事例発表の画像
各企業による事例発表が行われました