ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年4月 > 錦鯉市場の初セリが行われました

錦鯉市場の初セリが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月14日更新

4月11日(金曜日)、小千谷の春の風物詩である錦鯉市場の初セリが、岩間木のJA錦鯉市場で行われました。
セリでは、数尾から数十尾の鯉が入れられた「舟」が会場に搬入され、番台の軽快な掛け声のもと、次々とせり落とされていきました。
この日は308舟、約6,500尾の錦鯉がセリにかけられました。
この錦鯉市場は11月まで行われます。

活気あふれる錦鯉市場の画像
番台と呼ばれるセリ人が軽快なリズムで金額を読み上げます
次々に搬入される錦鯉の画像
続々と搬入される鯉を、買い付け人のみなさんが真剣な表情で品定めしていました
二階席から見た会場の画像
2階席からもおおぜいの買い付け人が参加していました
ずらりと並んだ錦鯉の入った舟の画像
セリを待つ舟がずらりと並んでいました