ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

春待ちまつりが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月1日更新

2月21日(日曜日)、池ヶ原で春待ちまつりが行われました。
会場となった雪蔵の里駐車場には、雪の壁にかまくらが掘られ、甘酒がふるまわれたほか、地元のみなさんなどによる、そばや豚汁などのお店が並びました。今年の目玉はなんといっても会場の傾斜を利用した全長約60メートルの雪の滑り台コース。子どもたちはソリやタイヤチューブなどで何度も何度も坂をのぼっては楽しく滑り降りていました。
会場では恒例のビンゴゲームも行われたほか、午後6時からは、キャンドルやイルミネーションに明りがともされ、花火も打ち上げられました。

ソリで坂を滑り降りる子どもの画像  会場のお店に並ぶ来場者の画像
   こどもたちも全長約60メートルの雪の滑り台を                  たくさんの人が会場に足を運びました
   楽しみました  

ビンゴゲームで景品をもらいにくる来場者の画像  打ち上げられた花火の画像
                        恒例のビンゴゲーム                               夜には明りが灯り、花火も打ち上げられました