ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成24年3月 > 「春こい火まつり」が行われました

「春こい火まつり」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

3月10日(土曜日)、岩沢小学校前広場で「春こい火まつり」が行われました。
昨年は東日本大震災と長野県北部地震で中止となったため、今回2年ぶりの開催となりました。
今年は初めて昼の子ども向けアトラクションとして、ジャンボすべり台を作り、おおぜいの子どもたちが迫力あるタイヤチューブ滑降を楽しんでいました。
夜の火まつり会場では、空き缶を利用した、およそ1500個の缶灯ろうが灯され、幻想的な雰囲気を作り出していました。
山の火ばしりや、たいまつ演舞、小学生によるたいまつ行進など、「火まつり」の名にふさわしい、さまざまなアトラクションが行われました。
また、狼煙(のろし)そばやとん汁などの出店もあり、温かいもので暖をとろうと、おおぜいの人でにぎわっていました。

タイヤチューブ滑降で遊ぶ子どもたちの画像
タイヤチューブ滑降は子どもたちに大人気でした
来場者を迎えるかがり火の画像
かがり火が来場者を迎えました
缶灯ろうの後ろを走るJR飯山線電車の画像
缶灯ろうとJR飯山線列車のコラボレーション
たいまつ演舞の画像
たいまつ演舞
火ん柱の画像
「火ん柱(ばしら)」に点火されました
人でにぎわう出店の画像
温かいそばやとん汁が人気でした
福餅まきの画像
福餅まきにおおぜいの人が集まりました
会場周辺の缶灯ろうの画像
会場周辺にも缶灯ろうが作られました
花火打上の画像
花火も2回打ち上げられました