ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年6月 > 楽集館企画展示「小千谷の四季~こころに映った風景」展が始まりました

楽集館企画展示「小千谷の四季~こころに映った風景」展が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月12日更新

6月2日(日曜日)から、楽集館企画展示「小千谷の四季~こころに映った風景」展が始まりました。
会場には、長岡技術科学大学准教授でアマチュア写真家の松原浩さんが、越後おぢや農業協同組合のカレンダーのために撮影した小千谷の風景写真など40点が展示されています。
この日は会場で、松原さんご本人が来場者の方に、写真の撮影時期や場所、状況などを説明してくださいました。また来場者からも「この場所にはどうやって行くのか」「何時ころ撮影したのか」などの質問が出ていました。
来場者は、松原さんの説明を聴きながら、美しい小千谷の風景写真に見入っていました。

この企画展は8月4日(日曜日)まで、楽集館で開催しています。

作品の説明をする松原浩さんの画像
松原さんが直接、写真の説明をしてくださいました
作品を鑑賞する来場者の画像
会場には、四季ごとに並べられた40点の作品が展示されています