ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成22年度 > 平成22年5月 > ふれあいの里田んぼサークルによる田植えが行われました

ふれあいの里田んぼサークルによる田植えが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月27日更新

5月16日(日曜日)、クラインガルテンふれあいの里のラウベ利用者でつくる「田んぼサークル」のみなさんが、田植えを行いました。稲を植える作業は、機械ではなくすべて手作業で行われましたが、みなさん慣れた手つきで次々に植えていました。第3期となる今回は、完全無農薬米を目指すとのことで、こまめに除草作業などを行っていくそうです。
地元の方だけではなく、ラウベ利用者の中でもこのような和が広がっていくことは、とてもすばらしいことだと思います。収穫までみなさん力を合わせて、おいしいお米をつくってくださいね!

丁寧に苗を植える参加者の画像
ていねいに苗を植えていきます
田植えを終え、靴についた泥を洗い流す参加者の画像
田植えを終え、長ぐつの泥を洗い流します
田植えが終わった田んぼの画像
手作業での田植え、がんばりました!
記念撮影をする参加者の画像
最後に記念撮影、これからが楽しみですね

<関連リンク>

田舎暮らし応援・クラインガルテンのページはこちらから(別のページへ移動します)