ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成26年3月 > 絵本講座「親子で楽しむ絵本の世界」が開催されました

絵本講座「親子で楽しむ絵本の世界」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月18日更新

3月16日(日曜日)、市民会館で絵本講座「親子で楽しむ絵本の世界」が開催されました。
これは図書館主催で開催されたもので、NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師である福島はるおさんを講師にお招きし、家庭などでの絵本の読み聞かせのコツなどを教えていただきました。

福島さんは、就学前の子どもがいる世帯で日常的に子どもに絵本を読んでいる世帯は、一般的に10パーセント程度であることを説明し、家庭での読み聞かせは難しいものではない、うまく読めなくてもいいのでもっと絵本にふれてほしいとおっしゃっていました。
参加者からは、「子どもが大きくなってくると、どんな本を読んだらいいのかわからない」「自分で読めるようになっても必要か」などの質問もありました。
その上で、絵本は「親子ふれあいのコミュニケーションツール」であることを大切にし、読み聞かせることを目的にするのではなく、共通の楽しい時間として過ごしてほしいとおっしゃっていました。

市立図書館内にある『こどもとしょかん』には、数多くの絵本があります。利用者登録をすることで、いつでも好きな本を借りることができます。
これを機会に、お子さんと一緒に図書館を活用してみてはいかがですか。

絵本を手に自己紹介をする女性の画像
最初に、テーブルごとに自己紹介をしました
絵本を読む福島さんと聴き入る参加者の画像
講座の途中には、絵本の読み聞かせもありました
説明する福島さんの画像
ホワイトボードも使い、わかりやすく説明してくださいました
会場に並べられた絵本の画像
会場には、数多くの絵本が並べられていました

<関連リンク>