ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年11月 > 2012男女共同参画講演会が開催されました

2012男女共同参画講演会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月27日更新

11月18日(日曜日)、サンプラザで「2012男女共同参画講演会」が開催されました。
今回の講演は「宇宙主夫。妻と娘と夢をおいかけて」と題し、山崎大地さんから講演いただきました。

山崎さんは、妻である宇宙飛行士 山崎直子さんとの出会いから結婚、直子さんが海外出張してからの家事と育児、そして自身の両親の介護などを、写真を交えたスライドで紹介してくださいました。
また、直子さんの「ママさん宇宙飛行士になる」という夢を実現させるために「専業主夫」となるまでの苦悩や葛藤、妻が宇宙飛行士になるためには多くの訓練が必要だったことや、父子家庭のような状況で職場の多くの人に協力してもらえたことなどを話してくださいました。そして子どもの命を預かる責任の重さも感じたとおっしゃっていました。
さらに、妻が宇宙飛行士に選ばれてから実際に宇宙に行くまでの間、自身が追い詰められ自殺未遂までしてしまったこと、そしてそこから立ち上がり、「死ぬ気になれば何でもできる」と思い、今の自分があることなども話してくださいました。

山崎さんは、「仕事と家庭の両立が大変なのは女性だけではない。共働き夫婦が増えている今、前例が少ない男性の方が両立しにくく苦労する」とおっしゃっていました。
さらに、「男女が協力し、仕事と家庭の両立が当たり前になり、『男女共同参画』という言葉も古いと思える社会になってほしい」と訴えかけ、来場者は大きくうなずいていました。

講演をする山崎大地さんの画像
時おり笑いも交え、自身の経験などを話してくださいました
スライドを使って説明している画像
貴重な写真も数多く映し出され、来場者は見入っていました