ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年6月 > ちまき作り体験とほたる鑑賞会が開催されました

ちまき作り体験とほたる鑑賞会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月9日更新

6月29日(土曜日)、真人町で、ちまき作り体験とほたる鑑賞会が開催されました。
この行事は、豊かな自然に囲まれた真人町で「ほたる」を鑑賞するとともに、昔ながらの「ちまき」作りも体験することができます。

約60人の参加者は、「ちまきの作り方」を参考にして、時おり地元の方の指導を仰ぎながら一つひとつていねいに作っていました。
当日は地元の方々が用意してくれたちまきや笹団子なども振る舞われ、大人から子どもまでどなたも笑顔で食事を楽しみました。

また、食事の際にはおぢや震災ミュージアムそなえ館の職員による防災紙芝居が上演され、子どもたちはちまきを食べながらも防災についての知識を深めているようでした。

その後、参加者は歩いてほたるの鑑賞場所に向かい、この時期ならではの幻想的な光景を満喫していました。

地元の方の説明に聴き入る子どもたちの画像
地元の方に作り方のコツを教わります
会場全体の画像
親子連れなど、おおぜいの方が参加しました
ちまきをほおばる子どもの画像
ちまきの味はどうでしょうか
食べながら防災紙芝居を聴く参加者の画像
防災についてのクイズなどが出題されました