ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年12月 > 「チルドレンズミュージアムinおぢや」が行われました

「チルドレンズミュージアムinおぢや」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月24日更新

12月13日(日曜日)、「チルドレンズミュージアムinおぢや」が行われました。
「チルドレンズミュージアム」とは、普段の生活の中に不思議がたくさんあることを、自分の五感を使って遊びながら学べる『移動科学館』で、NPO法人チルドレンズ・ミュージアムが運営しています。今回、この事業は自治宝くじの助成を受けて総合体育館メインアリーナ開催されました。

会場には科学・物理の原理をわかりやすく表現した63種の科学体験科学体験コーナーがあり、子どもたちは水を張ったグラスのふちをなでると出る音色や、スプリングでつながれたコップ同士で声や音が伝わることなどを興味深そうに体験していました。
ほかにも、スライムづくり、紙飛行機、ブーメラン、モビールといった、工作教室も開催され、こちらもたくさんの来場者が参加し、大人気でした。
この会場では、市内高等学校の学生がボランティアでスタッフとして参加し、来場者に体験や工作のサポートをしてくれました。

スライム作りをする子どもたちの画像  工作教室で紙飛行機を作る子どもと保護者の画像
    子どもたちが大好きな「スライム」づくりに夢中                           工作教室も大人気でした

皿回しをする子どもたちの画像  グラス・ハープの音色に耳を傾ける子どもと保護者の画像
            落とさず回せるかな?皿回しに挑戦                         グラス・ハープの音色に耳を傾けます

さまざまな科学体験展示を体験する来場者の画像  紙飛行機大会で一斉に紙飛行機を飛ばす子どもたちの画像
       会場には科学体験などに関するさまざまな            誰の飛行機が一番長く飛んでいられるかな?
       体験展示がありました                                              紙飛行機飛ばし大会