ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成23年7月 > ちぢみの里入館者が200万人を達成しました

ちぢみの里入館者が200万人を達成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年8月8日更新

7月4日(月曜日)、小千谷市地域間交流センター「湯どころ ちぢみの里」で入館者が200万人を超え、記念セレモニーが行われました。

記念すべき200万人目の入館者は十日町市からご夫婦で来られた井口すみ子さんで、谷井市長から花束が手渡されたほか、記念品としてちぢみの里優待券や小千谷の銘菓詰め合わせ、ポータブルDVDプレイヤーが贈られました。

井口さんは「ちぢみの里は十日町からは遠いが、温泉も食事も良く気に入っていて、年に5~6回は来ています」とおっしゃっていました。200万人目の入館者になったことについては「まさか、自分が」と驚いていらっしゃいました。

ちぢみの里は平成8年12月のオープン以来、市内外から多くの方にお越しいただき、平成15年2月に入館者100万人を迎え、今回200万人を達成しました。

200万人目の入館者に記念として市長が花束を渡す画像
200万人目の井口すみ子さん(写真中央)に谷井市長から花束が手渡されました
井口さん夫妻と市長の記念撮影の画像
井口さんご夫婦と市長の記念撮影

<関連リンク>

「湯どころ ちぢみの里」のページはこちらから(別の窓が開きます)