ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

文化講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月22日更新

6月17日(水曜日)、小千谷市民会館で小千谷市文化講演会を開催しました。
今回は、医師で作家としても活躍されている鎌田實さんを講師にお招きし、『「がんばらない」けど「あきらめない」-生きることの意味ー』と題して講演していただきました。
市民会館には開場前からおおぜいの人が集まり、みなさんが心待ちにしていたようです。

鎌田さんは、周りの人と関わり、助け合い、絆や目標を持つことで人は自分の存在意義を見出し、元気になれる。99パーセントは自分のためでいいから、残りの1パーセントを誰かのために何かできたら豊かな人生になるとおっしゃっていました。
また、高齢者の就業率が高い地域は元気な人が多い。生きがいや目標を持って何かをすると、自分の存在に意味があると思えるから元気になるのではないかともおっしゃっていました。

ほかにも海外での支援活動や、東日本大震災でのボランティア活動についてもお話いただき、来場者は鎌田さんの貴重なお話に相槌を打ちながら、真剣に耳を傾けていました。

講演をする鎌田實さんの画像 満席となった会場の画像