ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年10月 > 岩沢地区で防災訓練が行われました(10月15日)

岩沢地区で防災訓練が行われました(10月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

南小・中学校グラウンドを主会場として、岩沢地区の防災訓練が行われました。
当日は、小千谷市で震度6強の地震が発生し、岩沢地区で家屋の倒壊や火災により多くの負傷者が出ている想定で行われ、自主防災会や消防団員など約250人が参加しました。
主会場では、消火訓練や負傷者応急措置訓練、はしご車救出訓練などが行われ、参加者は真剣な表情で訓練に取り組んでいました。
また、展示体験コーナーとして、煙体験ハウスや災害時の非常食調理を実演するブースもあり、参加者は非常食の試食をするなど、興味深そうにコーナーを回っていました。

住民避難訓練の画像
サイレンを合図に指定された避難所に向かう参加者のみなさん
名簿に名前を書く避難者の画像
避難所では最初に名簿に氏名を記入しました
被害情報等収集伝達訓練の画像
本部では各避難所からの情報をまとめていました
災害時の食事を試食する参加者の画像
災害時の食事を試食していました
消火器で消火活動をする参加者の画像
自主防災会による初期消火訓練
搬送される負傷者の画像
毛布を使った応急担架で負傷者を運びます
負傷者に応急処置をしている画像
負傷者への応急措置の方法を学んでいました
放水訓練をしている消防団員の画像
消防団による火災防ぎょ訓練
はしご車による救出訓練の画像
はしご車で屋上に避難した住民を救出しました
災害時特設公衆電話の画像
災害時用の公衆電話を体験できました