ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成22年度 > 平成22年4月 > 五辺の水辺で安全パトロールが行われました

五辺の水辺で安全パトロールが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月22日更新

4月14日(水曜日)、五辺地内にある通称「五辺の水辺」で、関係者による安全パトロールが実施されました。
この五辺の水辺はヘラブナのメッカとして市内外に知られており、週末ともなると多くの釣り人で賑わっています。
今回、時おり強風が吹くという悪天候の中、地元町内会役員と魚沼漁業協同組合で構成される五辺の水辺利用観察協議会、河川管理者の信濃川河川事務所越路出張所、市建設課の職員など12名が、折れた木の枝の撤去や、壊れた看板の再設置などについて丹念に点検していきました。
利用者がシーズン中に無事故で安全に過ごせるようにと、みなさん真剣なまなざしで点検していました。

折れた看板を見る関係者の画像
壊れた看板と木のゲートを点検
折れた木々の画像
大きな枝が折れた木
折れた枝を見る関係者の画像
折れた枝を見る関係者
対岸に渡る関係者の画像
対岸に渡りパトロールは続く