ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成29年4月 > 小学生が一日消防署長を務めました(4月4日)

小学生が一日消防署長を務めました(4月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月4日更新

一日消防署長に任命されたのは、和泉小学校6年生の安部里乃花さんと小川大輝さんです。
2人は、昨年度オープンしたおぢゃ~るの防火査察や、消防車両による放水訓練の指揮などの業務を行いました。
放水訓練の後、市内スーパーの店内で「火災予防をお願いします」と声を掛けながら花の種などを手渡し、火災予防を呼びかけました。
一日消防署長を務めた安部さんは、「火事はこわいもの。火を使うときは燃えやすいものを近づけないようにしたい」と話していました。
小川さんは、「外に出るときは火の元を確認したい。今回の呼びかけが火災予防につながればいい」と話してくれました。

消防車両による放水の画像
2人の息の合った合図で放水が始まりました
防水訓練に臨む一日消防署長の画像
真剣な面持ちで訓練に臨んでいました
防火広報の様子
一人ひとりに火災予防を呼びかけながら花の種などを手
渡しました
おぢゃ~るでの防火査察の様子の画像
おぢゃ~るでは施設の説明も受けました