ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 「SOS雪おろし」雪おろしが困難な世帯を支援します

「SOS雪おろし」雪おろしが困難な世帯を支援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月25日更新

市では、雪おろしが困難な世帯を支援するため、「SOS雪おろし(雪おろし支援活動)」を行います。この制度は市が募集した雪おろし作業会員を雪おろしでお困りの世帯に紹介する制度です。

SOS雪おろしの制度について

「SOS雪おろし」は、自力での雪おろしなどが困難で、経済的・労力的な援助が受けられない世帯を支援する制度です。そのため、申込時の聞き取りなどにより、制度の活用をご遠慮いただく場合もあります。ご了承ください。

申し込みができる世帯

次に該当する世帯

  • 身体の不自由な方のみの世帯、その援助・介護のため雪おろしができない世帯
  • 保健福祉課、社会福祉協議会が行う除雪援助事業対象世帯(高齢者などの世帯が対象になります)

※上記以外で特別な事情により雪おろしが困難な世帯はお問い合わせください。
※申し込みは、町内会長や民生委員など代理の方でも構いません。
※申し込みが多い場合、作業の順番が来るまで数日お待ちいただくことがあります。

<ページの先頭へ戻る>

対象家屋

市内にある個人の住宅(生活に関連した車庫・倉庫などを含む)

次に該当する世帯や家屋は対象になりません

  • 家族や親戚、知人などの協力や経済的援助を受けられる世帯
  • 事業所や店舗など法人所有の建物、農作業小屋、空き家、別荘のように利用する建物
  • 落雪式屋根など雪おろし作業に適さない住宅

申込種別

シーズン申込世帯

冬期間を通しての雪おろしを申し込む世帯です。担当する雪おろし作業会員が事前に打ち合わせに伺います。原則、申込締切までにお申し込みください。

申込締切/平成29年11月10日(金曜日)

臨時申込世帯

雪おろしを希望する際にお申込みください。建設課で雪おろし作業会員を紹介します。

申込方法

  • 申込書に必要事項を記入し、建設課へお申し込みください。電話でも受け付けます。
  • 申込書は、建設課、片貝総合センター、真人ふれあい交流館、東山・岩沢・川井各住民センターにあるほか、下記からもダウンロードできます。

雪おろし支援活動申込書 [Wordファイル/44KB]

作業代金

  • この制度の対象となる世帯には作業代金の上限額を定めています。1人1日あたり2万1600円、1人1時間あたり2700円を上限としています。※昨年度と作業代金の上限額が異なりますのでご注意ください。
  • 作業代金は全額雪おろし希望者の負担となります。
  • この雪おろし支援活動の作業代金上限額は、制度の対象となる世帯にのみ適用されます。みなさんが業者などに雪おろしを直接依頼する場合の代金とは異なりますのでご注意ください。

問い合わせ

建設課管理克雪係(電話番号:0258-83-3514)までお問い合わせください。