ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

妊婦一般健康診査助成金

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月30日更新

県外の医療機関等で妊婦一般健康診査を受診された場合に、妊娠週数に応じた妊婦一般健康診査の自己負担額を上限に助成します。
不明な点は、下記<連絡先>までお問い合わせください。

申請に必要なもの

  • 妊婦一般健康診査助成金交付申請書(申請者は妊婦本人になります)
  • 印鑑
  • 使用していない受診票
  • 受診時の領収書の写し
  • 母子健康手帳の「妊娠中の経過欄」の受診結果が記載されているページの写し
  • 振込先口座がわかるもの(口座名義人は申請者と統一してください)

申請方法

最終の妊婦一般健康診査受信日より6か月以内に必要書類を添えて健康センターに申請してください。
※代理人による申請も可能です。この場合でも申請者は妊婦本人となります。

交付決定

申請書の受理後、その内容を審査し、交付(不交付)決定通知書をお送りします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)