ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

子どもの医療費助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月19日更新

子どもの医療費助成

 生まれた日または転入の日から、15歳に達する日以後の最初の3月31日までの子どもの医療費を助成します。
 助成を受けるためには、受給者証の交付申請が必要ですので、申請手続きをしてください。
 国の公費負担制度(育成医療、未熟児養育医療など)との併用ができます。

■一部負担金
 受給者証を健康保険証とともに医療機関の窓口に提示することで、一部負担金のみの支払ですみます。
 一部負担金は次のとおりです。

  • 通院・・・1日530円(1医療機関月4回まで、5回目以降無料)
  • 入院・・・1日1,200円 (ただし1歳未満で標準負担額減額認定証の交付を受けている方は、食事療養費の助成もあります。)
  • 訪問看護療養費・・・1日250円

■提出書類/子ども医療費受給者証交付申請書 (※申請・届出先の窓口に用意してあります。)
■手続きをするところ

  • 出生及び1歳未満の転入者/市民生活課(電話番号:0258-83-3509)
  • それ以外の方/健康センター(電話番号:0258-83-3640)

■お持ちいただくもの/母子健康手帳、健康保険証、印鑑
■問い合わせ/健康センター(電話番号:0258-83-3640)

次の場合は手続きを行ってください

■受給資格内容の変更(保険証の変更や住所の変更等)

  • 手続きをするところ/健康センター(83-3640)
  • お持ちいただくもの/健康保険証、受給者証、印鑑

■県外の医療機関で受診した場合

  • 手続きをするところ/健康センター(83-3640)
  • お持ちいただくもの/健康保険証、受給者証、印鑑、領収書(原本)、口座番号・金融機関支店名がわかるもの

<このページの先頭に戻る>


<関連リンク>