ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

特定健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月21日更新

 40歳~74歳の小千谷市国民健康保険加入者は集団健診または個別健診を選ぶことができます。

集団健診

対象者

16歳以上

  • 40~74歳の被用者保険被扶養者の方は申し込みはできませんが、当日特定健診受診券(集合B契約)と保険証の両方をお持ちの方は受診できます。
  • 平成30年4月1日時点の満年齢です。

受診料金

1,000円

  • 小千谷市国民健康保険加入者の40歳と50歳、75歳以上は無料です。
  • 40~74歳の被用者保険の方は特定健診受診券に記載してある金額と心電図検査を希望される方は別途1,193円が必要です。

実施期間

5月~11月
※日曜健診は、7月9日午前に実施します。

※平成29年度より、女性のみを対象とした健診日「レディス健診」を新設しました。6月12日(月曜日)午後に実施します。

検査項目

計測、尿検査、問診、血圧測定、診察、血液検査、心電図検査(40~74歳の方)

<ページの先頭へ戻る>

個別健診

対象者

40歳~74歳の小千谷市国民健康保険加入者
※平成30年4月1日時点の満年齢です。

受診料金

1,000円
※40歳・50歳の方は無料です。

実施期間

6月~12月

実施機関

  • 池田内科医院    
  • 北村医院
  • 中村内科消化器科医院
  • 山本医院
  • 厚生連 小千谷総合病院

検査項目

計測、尿検査、問診、血圧測定、診察、血液検査、心電図検査

<ページの先頭へ戻る>

申込方法

住民検診調査票に記入、または直接健康センターへご連絡ください。

※住民検診調査票は翌年度の各種健康診査などの受診先の予定や市の検診の申し込みを記入していただくもので、調査は2月に実施しています。

受診料金免除のご案内

40歳~74歳の方が受診する特定健診の料金は、保険証の種類により免除が適用されない場合があります。

当日検診会場で免除になる方

受給者証または保険証をご提示ください。       

  • 重度心身障害者医療費助成制度の受給者証(県障受給者証)をお持ちの方
  • 75歳未満で小千谷市後期高齢者医療保険証をお持ちの方

申請により免除される方

受診される1週間前までに健康センターへ申請をしてください。(家族などが代理申請する場合は委任状が必要です。)

  • 生活保護法による被保護世帯の方
  • 平成27年分の所得に基づく平成28年度市民税非課税世帯の方
    (平成29年7月以降は平成28年分の所得に基づく平成29年度市民税非課税世帯の方)

手続きの際にお持ちいただくもの

  • 印鑑
  • 個人番号カードまたは通知カード
  • 通知カードの場合は以下のいずれかの本人確認書類が必要です。
    (1)写真付身分証明書(運転免許証、パスポート等)
    (2)写真なしの身分証明書2点(保険証、生活保護受給者証、年金手帳等)

平成29年度 各種健康診査などの日程

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)