ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

みんなで予防、インフルエンザ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月20日更新

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。インフルエンザは、感染力が強く、感染した人のせきやくしゃみなどによってウイルスが飛び散り、それを吸い込むことによって感染します。普通の風邪とは違い、突然38度以上の高熱や、悪寒、頭痛、全身の関節痛などの症状が出る病気で、人によっては重症化するおそれがあります。
インフルエンザが疑われる場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

かからない

  • 外出後はうがいや手洗いをしましょう。手洗いは、せっけんなどを使い、手のひらから手の甲、指や爪の間、手首までしっかり洗いましょう。
  • 栄養や休息をきちんと取りましょう。
  • 流行時はできるだけ人混みを避け、マスクを着用しましょう。
  • 室内は適度な湿度(50%~60%)を保ちましょう。

うつさない

  • 不要な外出をさけましょう。
  • せき、くしゃみなどの症状があるときはマスクを着用しましょう。とっさに出そうなときは、口と鼻をおおいましょう。

関連情報


<関連リンク>