ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市民協働・男女共同参画 > 市民協働 > 小千谷市まちづくり活動支援補助金のご案内

小千谷市まちづくり活動支援補助金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月25日更新

市民によるまちづくりを推進するため、市民団体や町内会などが行う公益的なまちづくり活動に対して、費用の一部を補助しています。
平成29年度より対象となる事業を拡充しますので、ぜひご活用ください。

補助対象者

1.民間の非営利組織で次の要件を満たす団体

  • 市内に活動の拠点を置いていること
  • 組織の運営に関する会則などがあり、責任をもって事業を履行できること
  • 構成員が5人以上であること

2.町内会などの地域自治組織

補助対象事業

補助対象者が新たに取り組む公益的な事業または既存の活動を拡充する事業のうち、下記のいずれかに該当する事業

  • 地域が抱える課題を解決するための事業
  • 地域の特色を活かし、その魅力を高めるための事業
  • 地域の安全・安心の推進のための事業
  • 自然、文化、歴史等を「地域の宝」として再評価し、その魅力を高めるための事業。ただし、町内会等の推薦があったものに限る
  • 上記のほか、まちづくり活動に寄与すると認められる事業

平成28年度に補助対象となった事業

  • 町内の史跡、古い地名の再発見と散策コースの作成(城内町内会)
  • 山本山と気球をテーマにした幻想空間プロジェクト(小千谷青年会議所)
  • ブナ林の整備と観光資源化(岩沢ブナ林を守る会)
  • 「おぢやバルストリート」(おぢやバルストリート実行委員会)
  • 市民との交流を目的とした10周年イベントの開催(平沢成年部輝志会)
  • 「日本酒でブラブラ 小千谷はしご酒」(日本酒ルネッサンス倶楽部OJIYA SAKE 40)
  • 小千谷市の魅力発信を目的としたイベント開催(小千谷・一期一会)

補助の対象とならない事業

上記に該当する事業であっても、下記のいずれかに該当するときは、補助の対象となりません。

  • 政治または宗教活動を目的とする事業
  • 国、新潟県、他団体の補助金及び市の他の補助金の交付を受けている事業
  • 補助金により他の団体を補助する事業
  • 事業の効果が特定の個人または団体のみに帰属する事業
  • 施設や備品の整備のみを目的とした事業
  • 町内や団体のおいてすでに恒例として開催している事業

補助の対象となる経費

補助対象事業に要する経費のうち、下記のいずれかに該当する経費が補助の対象となります。
ただし、補助の対象となる経費が10万円以上となる必要があります。

  • 謝礼など(ただし、補助対象者の役職員への報酬、謝礼、食糧費などは対象外となります)
  • 旅費
  • 事務費(消耗品費、印刷製本費、通信運搬費など)
  • 委託費
  • 修繕費、工事費(地域の宝コースに限る)

補助金の額

  • 新規事業(チャレンジコース)/補助の対象となる経費の5分の4の金額
  • 既存事業の拡充(アドバンスコース)/補助の対象となる経費の3分の2の金額
  • 地域の宝コース/補助の対象となる経費の3分の2の金額(平成29年度より拡充)

※既存団体による事業の場合は、新規・既存事業の拡大ともに、補助金の額を対象経費の3分の2の金額(アドバンスコースと同率)とします。
※チャレンジコース、アドバンスコースは1,000円未満切り捨て、50万円を限度とし、地域の宝コースは1,000円未満切り捨て、10万円を限度とします。

申請にあたって

必要書類

申請締切

平成29年5月25日(木曜日)

※申請についての詳細は、事前に下記連絡先までご相談ください。

その他

  • 事業の採択は市民による審査委員会を開催し、選定させていただきます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)