ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

地域おこし協力隊を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

小千谷市では、地域外の人材を活用し、地域の活性化に必要な施策を推進するとともに、当該地域への定住・定着を促進するため、「地域おこし協力隊」を募集しています。

平成30年度の募集受付を開始しました。

募集地域
募集要件
応募方法
選考について

募集地域

岩沢地域

岩山原っぱ

  • 活動受入団体/岩沢アチコタネーゼ事務所(小千谷市大字岩沢1010-4)
  • 主な活動内容/露地野菜の栽培、農家民宿の運営・集客支援、棚田を活用した都市間交流の支援など
  • 募集人数/1名

山本町

ブルーベリー

  • 活動受入団体/株式会社ASF山本(小千谷市大字山本467)
  • 主な活動内容/山本山を活用したイベント企画・運営支援、稲作や露地野菜等の栽培支援、情報発信など
  • 募集人数/1名

<ページの先頭へ戻る>

募集要件

  1. 平成30年4月1日現在で、20歳以上、おおむね50歳未満の方
  2. 3大都市圏及び都市地域等にお住まいで、小千谷市内へ住民票を異動させることができる方
  3. 普通自動車運転免許を取得している方
  4. 過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方
  5. 協力隊の任期終了後も小千谷市に定住する意思のある方
  6. 心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
  7. 活動に際して市の条例及び規則等を遵守し、職務命令に従うことができる方

「3大都市圏及び都市地域等」とは

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域です。

採用予定日

平成30年4月1日

勤務時間

  1. 勤務日数:週5日間
  2. 勤務時間:原則として午前9時~午後5時(昼休憩1時間)
    ※夜間、土・日曜日等の勤務は、週勤務時間内で調整します。

報酬

月額166,000円
※その他、賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。

待遇など

  1. 小千谷市の非常勤職員として小千谷市長が委嘱します。
  2. 活動期間中の住居については、小千谷市が用意します。
    ※ただし、光熱水費、町内会費等については、個人負担となります。
  3. 活動用の車両、備品等勤務時間中は、パソコン、公用車等の備品を貸与します。
  4. 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
  5. 地域おこし協力隊起業支援補助金による、任期終了後の起業支援制度があります。

<ページの先頭へ戻る>

応募方法

受付期間

平成29年12月18日(月曜日)から平成30年2月2日(金曜日)まで ※午後5時必着

提出書類

下記の提出書類を郵送または持参してください。

  1. 履歴書(市販のもので可。志望動機欄に志望動機のほか、配属希望地域とその理由を記入してください。写真添付のこと)
  2. レポート(A4サイズで書式自由、パソコンでの作成可)
    レポートテーマ:「地域おこし協力隊として取り組みたいこと、活かしたい能力」※800字程度
  3. 運転免許証の写し

提出先

〒947-0028 新潟県小千谷市城内1-13-20(市役所分庁舎)
小千谷市役所 観光交流課 地域振興係

<ページの先頭へ戻る>

選考について

第1次選考

書類選考の上、結果を2月上旬に応募者全員に文書で通知します。

第2次選考

第1次選考合格者を対象に、2次選考試験(面接)を2月中旬に小千谷市において行います。
※第2次選考試験に要する交通費等は個人負担となります。

最終結果の通知

第2次選考受験者全員に2月下旬に文書で通知します。

<ページの先頭へ戻る>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)