ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

おぢやクラインガルテンふれあいの里滞在型農園

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月12日更新
ラウベ外観の写真

200平方メートルの農園に「ラウベ」と呼ばれる簡易宿泊施設が付いており、自分の家にように長期滞在して、農業体験やイベントを通じて気軽に田舎暮らしを楽しむことができます。
ラウベ利用者同士や地元の方々との交流も楽しみの一つです。

現在、平成30年度の利用申し込みを受け付けています。詳細はこちらから

小千谷市の滞在型農園4つのオススメポイント!

  1. 絶景の中で農業!敷地内から望む素晴らしい眺望
  2. アクセス抜群!関越自動車道越後川口ICから車で約5分・練馬ICから約3時間
  3. 手ぶらで農作業!ほとんどの農機具を無料貸し出し
  4. 初心者も安心!ベテラン農家による無料農業指導

 敷地から見える信濃川の蛇行の画像 農作物の写真

 バラ鑑賞会の画像 ラウベ内を360度カメラで撮影した画像

滞在型農園の主な仕様

■区画数/30区画(Aタイプ15棟、Bタイプ15棟)
■年間利用料/396,000円
■主な設備/ラウベ:延べ床面積40平方メートル。キッチン、バス、トイレ、ロフト、エアコン、農機具収納スペース付き。光回線インターネットの接続も可能です。
ラウベは雪国ならではの高床式となっており、基礎の部分は農機具の収納や自動車の駐車スペースとして利用できます。
■畑/200平方メートル
■その他/ペット同居可

注1:詳細については募集要項をご覧ください
注2:年間利用料の他に、水道光熱費(利用者負担・口座引き落とし)が別途必要になります
ラウベ 内装 ラウベ ロフト
           フローリングの居室                           広いロフト

ラウベ内キッチンの画像 高床部分の写真

            キッチン                         倉庫として使える車庫スペース

ラウベ付属の畑の画像1 ラウベ付属の畑の画像2

        野菜はもちろん、花を育てたりガーデニングをしたりと使い方は自由!

 ラウベAタイプ

ロフトへの上り下りがタラップであるため、子供の遊び場として広いスペースを確保しやすい設計となっています。
ラウベAタイプ平面図[JPEGファイル/119KB]

ラウベAタイプ外観の画像 Aタイプ居室の画像

ラウベBタイプ

玄関までの階段やロフトへの収納階段が比較的緩やかで、上り下りしやすい設計になっています。
ラウベBタイプ平面図[JPEGファイル/114KB]

ラウベBタイプ外観の画像 ラウベBタイプ居室の画像

滞在型農園利用申し込み

平成30年度利用申し込みを受け付けています。(随時募集中)
※現在募集区画数/7区画

利用を希望される方は、募集要項をご確認いただき、利用申込書に必要事項を記入ください。
その後、代表者の履歴書・住民票・アンケートを添付のうえ、小千谷市観光交流課まで、持参もしくは郵送にてお申し込みください。

※締め切り後は空き状況により、随時受け付けますのでご相談ください。
※履歴書は市販のもの、住民票はお住まいの各市区町村から取得したものをご利用ください。
※施設の見学は随時お受けいたします。見学・説明をご希望の方は、事前にふれあいの里(0258-83-1722)にお問い合わせください。

施設見学、いつでも歓迎!

農園だけでなく、ラウベ内部の現地見学はいつでも大歓迎です!
ご利用を検討されている方や現地の見学をご希望の方は、地元管理組合が対応いたしますので、下記の電話番号、メールアドレスまでご連絡ください。

施設の紹介動画をご覧ください!

自然の美しさ、絶景の素晴らしさ、そして施設や交流イベントの様子を動画で紹介しています。
ぜひこちらからご覧いただき、ふれあいの里の魅力を感じてください!

動画サムネイルの画像◆ふれあいの里紹介動画はこちらから(別の窓が開きます)

ふれあいの里はこちら

〒949-8721新潟県小千谷市大字塩殿甲1814-2
おぢやクラインガルテンふれあいの里
(電話番号・ファクス番号:0258-83-1722)
(電子メール:fureainosato@future.ocn.ne.jp
(所在地/施設マップをご覧ください )

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)