ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

学校給食の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月2日更新

小千谷市の学校給食は、昭和22年のミルク給食から始まり、昭和32年にはじめて小千谷小学校で完全給食が開始されて以降、順次小学校及び南中学校において開始されました。
平成12年4月に学校給食センターが完成し、それ以前は給食が未実施であった、小千谷・東小千谷・千田・片貝の4中学校の給食が開始されました。
平成26年4月に開校した総合支援学校にも、学校給食センターから給食が提供され、現在では下表のとおり市内の全小・中・特別支援学校において学校給食が実施されています。
なお、平成30年4月から、学校給食センターの調理・運搬等業務を民間委託しました。

学校給食実施状況(平成30年5月1日現在)

市内の小・中・特別支援学校の給食実施率は100パーセントで、完全給食を行っています。

小学校8校1,806人
中学校5校912人
特別支援学校1校39人
 合計14校2,757人

給食実施校一覧表(平成30年5月1日現在)

学校名給食食数
(職員含)
米飯回数栄養士の有無備考
小千谷小学校970週4.0回
東小千谷小学校330週4.0回
吉谷小学校102週4.0回有(片貝小学校と兼務)
千田小学校167週4.0回有(小千谷小学校と兼務)
和泉小学校106週4.0回有(片貝小学校と兼務)
東山小学校31週4.0回有(東小千谷小学校と兼務)
南小学校119週4.0回有(小千谷小学校と兼務)南中学校より受配
片貝小学校216週4.0回
小千谷中学校516週4.0回有(給食センター)給食センターより配送
東小千谷中学校168週4.0回給食センターより配送
千田中学校143週4.0回給食センターより配送
南中学校70週4.0回有(小千谷小学校と兼務)
片貝中学校121週4.0回給食センターより配送
総合支援学校66週4.0回給食センターより配送

小千谷市の全学校にて、給食内容は「米飯・パン・麺・牛乳・おかず」です。