地域とともに 自分らしく 生活する子ども
《お問い合わせ先メールアドレス》
sogosien@ojiya.ed.jp
自分のよさを知り、いろいろなことにチャレンジしよう
 おしらせ 
平成29年1月12日更新
スクールフォーラムの開催
平成28年10月14日更新
校舎外壁改修工事について(完了のお知らせ)
 ダウンロード
 ・登校許可証明書
 学校だより

過去の学校だより

平成28年度
学校だより1号
 グランドデザイン
H27学校だよりアンケート結果
学校だより2号
 スクールガイド
学校だより3号
学校だより4号
学校だより5号
学校だより6号
学校だより7号
学校だより8号
学校だより9号
学校だより10号
学校だより11号
学校だより12号

 資料
・小千谷市立総合支援学校
 いじめ防止基本方針
・新潟県特別支援学校長会
 交流及び共同学習実践ガイドブック Vol.2
  交流及び共同学習ガイドブックvol.3 ケースブック
・新潟県特別支援学校教頭会
 合理的配慮実践ガイドブック Vol.2
 小千谷市教育研究会
  特別支援教育推進委員会資料
 ・研修部たより

 リンク集
小千谷小学校
日本一歴史と伝統のある小学校
~開校149周年~
新潟県小千谷市
伝統・創造・自然が織りなす
誇りあるまちおぢや
新潟県
番目のお客様
(平成27年3月13日より)
 ようこそ、小千谷市立総合支援学校ホームページへ
学校教育目標
 地域とともに 自分らしく 生活する子ども
重点目標
【小学部】自分の好きなことを見つけ 自分でできることを増やそう
【中学部】自分を、仲間を大切にしよう
【高等部】自分らしさを発揮しながら、いきいきと活動しよう

 トピックス & お知らせ

スライドトーク(高等部3年生)
<長岡技術科学大学・松原様をお迎えして>
2017年3月22日(水曜日)
 3月21日(火)に長岡技術科学大学・松原浩様をお招きし、3年生を対象にスライドトークをしていただきました。小千谷の美しい風景のスライドを通して「きれいなものをきれいと感じ大切にするこころ、きれいなものを見つけ出す豊かなこころ、つらいときや苦しさを乗り越えられる強いこころ」、この3つのこころについて、お話をしていただきました。
 温かく、そして心強いメッセージが生徒の心に響きました。

卒業を祝う会(高等部)
2017年3月21日(火曜日)
 3月17日(金)に高等部卒業を祝う会を行いました。
 1・2年生は寄せ書きを作成し、プレゼントとともに渡しました。続いて「愛は勝つ」の替え歌で、3年生に向けて感謝の気持ちを込めて歌い上げました。
 職員からは書道パフォーマンスを披露し、熱いメッセージを3年生に送りました。

ミニコンサートを開きました
2017年3月16日(木曜日)
 3月14日(火)にフルート奏者 堀井康子 様とピアノ奏者 和田和枝 様をお迎えし、ミニコンサートを開きました。「早春賦」や「花」などの春の曲、「ラルゴ」や「歌の翼に」などのクラッシックの曲が、フルートの優しい音色で奏でられました。最後は、ジブリの曲「となりのトトロ」「君をのせて」「さんぽ」の演奏に合わせ、みんなで歌いました。音楽が大好きな生徒たちにとって、楽しいひとときを過ごすことができました。


薬物乱用防止教室を行いました(高等部3年生)
2017年2月24日(金曜日)
 2月23日(木)に、小千谷ライオンズクラブによる薬物乱用防止教室を行いました。ライオンズクラブの皆さんは、「学校と地域が一体となって、薬物乱用を決して許さない環境を形成していく」ことを願い活動を続けておられます。
 あと1ヶ月で社会人となる生徒たちにとって、社会に出る前に、喫煙や飲酒、薬物についての正しい知識を身に付けることが大切だと考え、授業をお願いしました。
 「薬物乱用とは」「たばことお酒の話」「不正な薬物とその恐ろしさ」について話を聴いたり、DVDを視聴したりしました。薬物が脳や体、周りの人たちにも悪い影響を与えることを知りました。授業後の感想には「もし進められても、勇気をもって断りたい」「絶対に使いません」と答えていました。小千谷ライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。

外部講師を招いて茶道体験・スポーツ体験(高等部)
2017年2月23日(木曜日)
 2月17日(金)の総合的な学習の時間にグループ別による茶道体験、スポーツ体験を行いました。小千谷市勤労青少年ホームでは茶道体験を行いました。宗偏流茶道の先生から手ほどきを受け、やや緊張した表情でお茶の作法を学びました。正座に苦しみながらも畳の上に座り、お茶やお菓子をいただいて、貴重な体験ができました。
 体育館では、スポーツ指導員遠藤則子様をお招きしてスポーツ体験を行いました。今回のテーマは「協力」。様々なスポーツを通して、いつの間にか仲間と呼吸を合わせる姿、名前を呼び合い、笑顔で駆け寄る姿が見られました。


第1回 学校保健委員会を開催しました
2017年2月21日(火曜日)
 2月9日(木)に、開校後初めて、学校保健委員会を開催しました。
第1回ということで、まずは当校児童生徒の実態「健康課題」を、家庭、学校、関係機関で共通理解することをねらいとしました。学校側で定期健康診断の結果や健康教育の取組について報告し、その後、「当校児童生徒の健康課題は?」「生涯健康でいるために、児童生徒に身に付けさせたいことは?」というテーマを設けて意見交換を行いました。仁田原学校医様、星野学校歯科医様、郷学校薬剤師様より参加いただきました。それぞれの立場からのご指導は大変有意義でした。今後の取組につなげていきたいと思います。


詳細につきましては、以下をクリックしてご覧ください。
第1回学校保健委員会報告.pdf

小学部 「おぢゃ~る」へ行ってきました
2017年2月13日(月曜日)
 2月7日(火)、市民の家・小千谷信濃川水力発電館「おぢゃ~る」に行き、雪遊びを楽しんだり、発電館を見学したりしました。スノーモービルに引っ張ってもらう「スノートレイン」は雪野原を駆け抜けて気分は最高でした。雪玉でねらうストラックアウト、スノーチュービングやそりもしみました。
 発電館では、電車の運転模擬体験、発電体験、○×クイズなどをしました。おやつにたこ焼きを食べて、ジュースを飲み、みんな大満足でした。

中学部 総合的な学習の時間(サークル体験)
2017年2月8日(水曜日)
 3学期の総合的な学習の時間のテーマは「余暇」。興味・関心の幅を広げられるよう、まずはカルチャーサークルの体験を行っています。1月20日(金)には、正月遊びとして、福笑いとカルタを楽しみました。お互いにかかわり合いながら、笑顔・笑顔の時間となりました。

『豆まき集会』に赤鬼と青鬼登場!
2017年2月6日(月曜日)
 2月1日(水)に小学部で豆まき集会をしました。「追い出したい心の鬼」を紹介したり、豆まきの由来の紙芝居を見て、鬼の嫌いな柊の葉を戸口に飾ったりしました。そして、鬼のお面に豆を投げる練習をしていると、なんと!赤鬼と青鬼が登場!
 子どもたちはちょっと怖いのを我慢して、一生懸命豆を投げました。鬼は降参して逃げていきました。心の鬼を追い出し、今年も病気やけがをしないで元気に過ごせますように。

小千谷市立総合支援学校
 〒 949-8721 小千谷市大字塩殿甲2144番地
 電話0258-82-1878 FAX 0258-82-1889 メール sogosien@ojiya.ed.jp 
 著作権法により無断での複製、転載等は禁止されております。