ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・スポーツ > 「小千谷談判」開催!

▼ページ本文はここから

「小千谷談判」開催!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月23日更新

戊辰150年PRロゴマーク戊辰150年PRロゴ

    ~ 戊辰150年 語り継ぐ 小千谷の歴史 ~ 

小千谷談判第1弾!小千谷談判第2弾!「小千谷談判」劇練習風景戊辰150年PRロゴ

戊辰150年記念事業 「小千谷談判」 を開催します!!

平成30年は、戊辰戦争から150年の節目の年です。長岡藩が新政府軍と戦うきっかけとなった和平交渉(後に言う「小千谷談判」)が行われた小千谷市では、戊辰150年記念事業実行委員会による記念事業のひとつとして「小千谷談判」を開催します。

 慈眼寺会見の間

150年前の1868年(慶応4年)閏5月2日に、長岡藩軍事総督の河井継之助と、新政府軍軍監岩村誠一郎が和平交渉を行った慈眼寺の会見の間です。

平成30年5月2日に、この会見の間で、「小千谷談判」劇を上演します!

※故松井穂波さんの戯曲「小千谷談判」をベースにし、市民を中心とした公募による劇です。

「小千谷談判」 第1弾!  5月2日(水曜日)

日時

5月2日(水曜日)午後2時から (開場:午後1時30分)※開場を早めることがあります。

会場

市民会館大ホール

※「小千谷談判」劇、剣舞、記念講演会の全てについて、慈眼寺からの中継を上映します。慈眼寺では観覧できませんのでご注意ください。

内容

「小千谷談判」劇上演(40分程度)

戯曲「小千谷談判」をベースにした劇を上演します。

剣舞上演(20分程度)

長岡市の「劒豪会(けんごうかい)」による剣舞の上演。

記念講演会(90分程度)

  • 演題:「小千谷談判の真実に迫る」
  • 講師:稲川 明雄さん(河井継之助記念館館長)

入場無料・全席自由

ただし、入場券が必要です。

入場券配布開始日時

4月13日(金曜日)午前9時

入場券配布場所

市民会館、総合体育館、ホットプラザ、片貝総合センター

その他

インターネット中継も行います

  • You Tubeライブから、「UXビジョン」を検索し、「小千谷談判」と入力してください。
  • 市のホームページから、You Tubeライブのページへ移動することもできます。

手話通訳・要約筆記(記念講演のみ)

  • 申込締切:4月23日(月曜日)

保育ルーム

  • 料金:子ども1人につき300円)
  • 申込締切:4月18日(水曜日)

「小千谷談判」 第2弾!  6月23日(土曜日)

日時

6月23日(土曜日)午後2時(開場:午後1時30分)※開場を早めることがあります。

会場

市民会館大ホール

内容

 「小千谷談判」劇上演(40分程度) 

※市民会館で上演します。

記念講演会

  • 演題:「北越戊辰戦争150~未来へわたすもの」
  • 講師:本郷 和人(ほんごう かずと)さん

入場無料・全席自由

※ただし、入場券が必要です。

入場券配布開始日時

5月18日(金曜日)午前9時

入場券配布場所

市民会館、総合体育館、ホットプラザ、片貝総合センター

その他

  • 手話通訳・要約筆記を行います。(記念講演会のみ)申し込みは不要です。
  • 保育ルームを必要とされる方は、6月1日(金曜日)までにお申し込みください。(料金:子ども1人につき300円)

講師紹介

本郷 和人(ほんごう かずと)さん

1960年東京都生まれ。東京大学史料編纂所教授、文学博士。日本中世史を専門とする歴史学者。

テレビ番組に多数出演しているほか、大河ドラマの時代考証をはじめ、中世や近世を扱ったさまざまなドラマやアニメ、漫画の時代考証を行う。

  本郷 和人さん写真 本郷 和人さん

一足お先に覗いてみました 「小千谷談判」劇 練習風景

4月7日(土曜日)に、8回目の練習を行いました。ひとつひとつのシーンについて、演出の先生から細かく指導を受け、出演者は、台本にメモを取りながら、真剣に演技をしていました。台本をもらったばかりの頃は、昔の言葉や方言が混じった台詞に苦戦し、台詞を読むのに精いっぱいでしたが、今日は、台詞が無いシーンでも体全体を使ってシーンを表現するまでに上達していました。

練習風景写真 視線や身振りも使って演技します。

練習風景写真 台詞がなくても気は抜けません。

練習風景写真 演出の先生による細かい指導が入ります。時には笑いも起こります。

「戊辰150年PRロゴ」無料でお使いいただけます!

戊辰150年実行委員会では、戊辰150年をPRするためのロゴを作成しました。今後、市からの郵送物やチラシなどで活用し、戊辰150年をPRしていきます。市内の企業、団体などから要望があった場合には、電子データを無料で提供いたしますので、ぜひご利用ください。

対象

市内の企業、団体など

使用目的

戊辰150年のPRに使用していただきます。

使用方法

自社の封筒や包装紙、商品のラッピングなどに印刷、貼付などでご使用ください。

使用可能期限

12月31日(月曜日)まで

使用無料

※ただし、使用方法を聞き取りさせていただき、参考として使用例を後日一部ご提供いただきます。

問い合わせ

戊辰150年記念事業実行委員会事務局

小千谷市教育委員会 生涯学習課 社会教育係(市民会館内) 電話番号:0258-82-9111

E-mail:syougai@city.ojiya.niigata.jp