ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

平成30年度「文芸おぢや第38号」作品募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月10日更新

川柳部門選者変更のお知らせ 

以下の通り、選者が変更となりました。


変更前

川柳小栗 正和
(小千谷市)
川柳山﨑 草太
(長岡市)

変更後

川柳山﨑 草太
(長岡市)

「文芸おぢや第38号」の作品を募集します

募集要項はこちら [PDFファイル/172KB]  ※川柳部門選者変更前の募集要項となっております。

部門

  • 短歌/1人2首以内
  • 俳句/1人3句以内 当季雑詠(夏・秋)
  • 川柳/1人3句以内
  • 詩/1人1編(400字詰原稿用紙3枚以内)

応募期限

 平成30年9月5日(水曜日) ※当日消印有効

応募のきまり

  • 新作未発表作品とします。
  • 複数部門に応募できます。
  • 短歌・俳句・川柳は、官製はがきを部門ごとに分けて、詩は400字詰原稿用紙を封書にて郵送ください。
  • 作品には「部門名」・「住所」・「氏名」・「年齢」・「電話番号」を明記してください。ペンネームを使う場合は、本名をカッコ書きにしてください。文字の確認などで連絡することがありますので、電話番号の記入漏れが無いようご注意ください。
  • 仮名遣いは、新旧どちらを使用したのかを明記してください。
  • 作品は、縦書き・楷書で正確に書いてください。
  • 入選・入賞作品の著作権は、主催者に帰属するものとします。
  • 応募作品は返却しません。
  • 二重投稿はご遠慮ください。  

応募先

〒947-0031 小千谷市土川1丁目3番3号(小千谷市民会館内) 「文芸おぢや」各部門あて

入選(部門別・選者別)

  • 短歌/特選3首、佳作10首
  • 俳句/特選3句、佳作15句
  • 川柳/特選3句、佳作10句
  • 詩/特選1編、佳作若干 

※入選点数は、応募数により変更することがあります。

入賞(各部門)

  • 市長賞/1点
  • 教育長賞/1点
  • 公民館長賞/1点

選考

応募作品の審査は、各部門ごとに次の選者により行います。

(敬称略・順不同)

部門氏名略歴など
短歌

田宮 朋子
(長岡市)

現代歌人協会会員、NHK学園講師

短歌

小島 なお
(東京都)

コスモス短歌会会員、平成28年度「NHK短歌」選者

短歌

金子 欣一郎(小千谷市)

小千谷短歌会会長

俳句

黒田 杏子
(東京都)

「藍生」主宰、日経新聞俳壇、新潟日報俳壇選者

俳句

神野 紗希
(東京都)

明治大学兼任講師

俳句

川崎 陽子
(新潟市)

俳人協会会員、新潟県作家協会会員

俳句

山本 浩
(小千谷市)

「藍生」会員、俳人協会会員

俳句

吉原 幸男
(小千谷市)

「天為」会員

川柳

山﨑 草太
(長岡市)

「柳 都」、「長陵川柳会」会員

八木 幹夫
(神奈川県)

丸山薫賞、八木重吉文学賞等の選考委員、「歴程」同人、元現代詩人会理事長

選者プロフィールはこちら [PDFファイル/183KB]  ※川柳部門選者変更前の選者プロフィールとなっております。

入選・入賞作品発表

  • 入選・入賞者には10月中旬に文書でお知らせします。
  • 入選・入賞作品(者)は、「文芸おぢや第38号」で発表し、市の広報誌「広報おぢや」及び小千谷市ホームページに掲載します。
  • 入賞者は平成30年11月11日(日曜日)に開催する「小千谷市民文芸のつどい」において表彰を行います。

冊子「文芸おぢや第38号」

  • 入選・入賞作品のみ掲載します。なお、作品は原文どおりとし、以後発表済として扱います。
  • 冊子は、11月11日(日曜日)以降に市民会館にて取り扱います。ご希望の方は事務室までお越しいただくか、下記までご連絡ください。ただし、部数に限りがありますので無くなり次第終了とさせていただきます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)