ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・スポーツ > 戊辰150年記念事業

▼ページ本文はここから

戊辰150年記念事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月25日更新

平成30年は、戊辰戦争から150年の節目の年です。この記念の年に、市民のみなさんと小千谷の歴史や文化を見つめ直すために、昨年9月に戊辰150年記念事業実行委員会を組織し、記念事業を検討してきました。

慈眼寺会見の間

150年前の1868年(慶応4年)閏5月2日に、長岡藩軍事総督の河井継之助と、新政府軍軍監岩村精一郎が和平交渉を行った慈眼寺の会見の間です。中越大震災で大きな被害を受けましたが、当時のままに復元され、大切に保存されています。多くの歴史ファンが今も訪れています。

戊辰150年記念事業実行委員会

実行委員会は、実行委員長の鞍立常行さん(城内2)を中心として、12人の実行委員で構成されています。

主な記念事業

「戊辰150年 語り継ぐ 小千谷の歴史」をテーマに、さまざまな団体と協力して、記念事業を行う予定です。

期日内容
5月2日(水曜日)慈眼寺の会見の間での「小千谷談判」劇上演 ※終了しました
当日の様子はこちらから(別のページへ移動します)
6月23日(土曜日)「小千谷談判」劇上演と記念講演会 ※終了しました
当日の様子はこちらから(別のページへ移動します)
8月2日(木曜日)~26日(日曜日)楽集館企画展「戊辰の地 小千谷」
10月27日(土曜日)小千谷小学校6年生「学校の創生」劇上演

このほか、ロゴマークやのぼり旗の作成、小学生の学習教材の作成なども行います。

その他の各イベントの詳細も、今後、広報おぢやと市ホームページで随時ご案内します。お楽しみに!

関連リンク

「小千谷談判」劇 練習風景

4月1日(日曜日)に、7回目の練習を行いました。ひとつひとつのシーンについて、演出の先生から細かく指導を受け、出演者は、台本にメモを取りながら、真剣に演技をしていました。休憩時間の会話で、出演者同志、役名で呼び合ったりする光景も見られました。

練習風景

先生の鋭いチェックが入ります

問い合わせ

戊辰150年記念事業実行委員会事務局

生涯学習課社会教育係(市民会館内) 電話番号:0258-82-9111