ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・スポーツ > 健康づくり100日実践運動で10,000日達成者が表彰されました

▼ページ本文はここから

健康づくり100日実践運動で10,000日達成者が表彰されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月17日更新

市が1986年(昭和61年)から始めた「健康づくり100日実践運動」で、市内在住の郷昭子さんが10,000日を達成し、小千谷市総合体育館にて表彰式を行いました。

100日実践運動は、ラジオ体操、ウォーキング、ゲートボールなど11種目の運動から好きなものを選び、市が発行する記録カードに運動の回数を記録します。1,000日達成するごとに記念メダルや賞状が贈られます。

郷さんが主に行っているのは、ラジオ体操と卓球です。運動は3食の食事のように欠かせないもので、これからも気負わず継続していきたいとおっしゃっていました。

表彰のようす郷さん
教育長より賞状と記念品が授与されました10,000日を達成された郷昭子さん