ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ごあいさつ

▼ページ本文はここから

市長ごあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月9日更新

コスモスに囲まれる大塚市長の画像

小千谷市のホームページをご覧いただきありがとうございます。

猛暑に続いて台風が相次いで襲ってきています。今年は災害の多い年で、大阪北部地震や西日本豪雨、台風、北海道胆振東部地震とたて続けに大災害が発生しました。

今から14年前、中越大震災からの復旧復興に、全力で取り組んでいたことが思い出されます。
当時は全国の自治体などからご支援をいただきましたが、それらの自治体にはなかなかご恩をお返しすることができません。次の被災地を支援することで、少しでも当時のご恩をお返しすることになるのではないかと考え、これまでも多くの被災地に職員を派遣するなど努めてきました。今年も西日本豪雨や北海道胆振東部地震の被災地に職員を派遣しております。

また、中越大震災で得た教訓を生かそうと、当時ご支援いただいた自治体や賛同する自治体で『中越大震災ネットワークおぢや』を組織し、毎年、行政が担う実務型の研修を行い、大規模災害に備えてきたことが大きな力になっています。
現在、全国87の自治体から加盟いただき、横の連携をとりながら研修を重ねており、災害が多発する時代にあって、その役割はますます重くなっていると感じています。

さて、当市においては、魚沼産コシヒカリの収穫もほぼ終え、お米とともに秋野菜などのおいしい時期を迎えました。『天高く馬肥ゆる秋』ではありませんが、食欲に、スポーツに、読書に、大いに楽しみたいものです。

市の魚であり新潟県の鑑賞魚である『錦鯉』も、一段と美しさを増しています。皆様も小千谷の秋を楽しみにお越しください。

平成30年10月  小千谷市長 大塚 昇一