ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成31年1月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成31年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月25日更新

株式会社新潟セイキと産業団地土地売買の仮契約を締結しました(1月23日)

市が造成した鴻巣産業団地の1区画について、株式会社新潟セイキ様と土地売買の仮契約を締結しました。
今後も、市内の産業支援施策を推進していきたいと思います。

株式会社新潟セイキの渡辺社長と大塚市長の画像

災害時における要配慮者等の避難輸送の協力に関する協定を締結しました(1月21日)

小千谷ハイヤー協会と協定を締結しました。
この協定により、災害時には市内の地理に詳しい協会の運転手による、円滑な要配慮者等の輸送が期待できます。

小千谷ハイヤー協会のみなさんと握手をする大塚市長の画像

消防出初式に出席しました(1月6日)

消防団員と消防車両による分列行進と、一斉放水訓練を行いました。
関係各位の日頃のご尽力に感謝するとともに、今年一年が火災のない穏やかな年となることを願っています。

行進を見守る市長の画像 一斉放水の画像

新春初市に行ってきました(1月5日)

市内の青果物と鮮魚市場で、一年の商売繁盛を願って初セリが行われました。
今年も活気あふれる市場になることを期待しています。

挨拶をする大塚市長の画像 初セリに参加する大塚市長の画像

職員に向けて年頭のあいさつを行いました(1月4日)

新年を迎え、市職員に向けて年頭のあいさつを行いました。
今年は市制施行65周年、中越大震災から15年の節目の年となります。
職員には、行政のスリム化に伴い組織内の協力体制を強化するとともに、小千谷市にあるもの、市民が大事にしているものにこだわって内外にPRしていくことをお願いしました。
また、今年は総合戦略の見直しの年でもあります。
(仮称)健康・子育て支援センターを中心とした子育て支援や移住定住など、人口減少抑制対策に力を入れていきたいと考えています。
今年も小千谷市の発展のために尽力してまいります。

職員に年頭のあいさつを行う大塚市長の画像

年賀郵便元旦配達出発式に出席しました(1月1日)

小千谷郵便局で行われた、年賀郵便の元旦出発式に出席しました。
今年は小千谷郵便局管内で、約30万2千通の年賀郵便が元旦に配達されたそうです。
みなさんの手元にも配達され、新年のお便りを家族や友人と楽しまれたのではないでしょうか。

挨拶をする大塚市長の画像 配達に出発する郵便局のバイクの画像