ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年12月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日更新

新しい副市長を選任しました(12月25日)

12月5日に開催された市議会平成30年第4回定例会で副市長に選任同意された、大塚良夫さんに辞令を交付しました。
小千谷市のため、より良い行政の執行に努めていただきたいと思います。

大塚副市長に辞令を交付する大塚市長の画像

全国大会に出場した中学生が訪問してくれました(12月21日)

今月滋賀県で開催された全国中学校駅伝大会に出場した、小千谷中学校駅伝チームのみなさんが訪問してくれました。
現地で応援させていただきましたが、素晴らしい走りを見せてくれたみなさんの姿はとても大きく見えました。
この貴重な経験を、それぞれの今後の人生に生かしてほしいと思います。

選手から報告を受ける市長の画像 選手・監督との記念撮影

山﨑副市長に辞令を交付しました(12月21日)

12月21日付けで退任する山﨑副市長に辞令を交付しました。
4年間にわたり、副市長として私をサポートしてくれました。大変ありがとうございました。

山﨑副市長に辞令を交付する大塚市長の画像

交流自治体野球大会に参加した中学生が訪問してくれました(12月18日)

10月に杉並区で開催された交流自治体野球大会に参加した市内の中学生21人が、大会結果の報告に来てくれました。
交流自治体である杉並区や南相馬市、また台湾のチームとも試合をし、3勝1敗の成績を収められたそうです。
今回の貴重な経験を後輩にも伝えるとともに、今後も末長くスポーツを続けてほしいと思います。

記念撮影をする中学生と大塚市長の画像

東山地区振興協議会から義援金をお預かりしました(12月17日)

東山地区振興協議会から、北海道胆振東部地震の被災地である厚真町への義援金をお預かりしました。
中越大震災の時に東山地区も大きな被害を受けたことから、今回の地震で被害の大きかった厚真町へ、とのことで持ってこられました。
お預かりした義援金とみなさんの温かいお気持ちは、しっかりと被災地へお届けします。

義援金を受け取る市長の画像 

おぢやしごと未来塾を開催しました(12月11日)

多くの企業、大学の方々のご協力のもと、今年もおおぜいの中学生から参加していただきました。
小千谷にはすばらしい企業がたくさんあるということを、中学生のうちから知ってもらう良い機会になったのではないかと思います。
今後も市内の企業や学校と連携しながら、このような取組を続けていきたいと考えています。

挨拶をする大塚市長の画像 展示された製品を触る大塚市長の画像

小千谷高校2年生が消費者啓発活動の報告に来てくれました(12月10日)

家庭科の授業で「消費者生活」や「消費者トラブル」について学んだ小千谷高校2年生の生徒が、学んだことを地域のみなさんに伝えるために、啓発用のDVDやポスター、広告を作成してくれました。
また、高齢者の方とロールプレイング(役割演技)をし、トラブルの対処法などを直接伝える活動も行ったそうです。
これからも社会の一員として消費者生活に関心を持ち、みなさんの活動や思いを地域の方に広く伝えていってほしいと思います。

みなさんが作成してくれたDVDは新潟県警察のホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。
新潟県警察のホームページはこちらから(別の窓が開きます)

高校生から啓発資料を受け取る大塚市長の画像 高校生と記念撮影をする大塚市長の画像

小千谷中学校駅伝出場選手を激励しました(12月10日)

全国中学校駅伝大会に出場する小千谷中学校の選手を激励しました。
支えてくれた指導者や保護者、地域の方に感謝しながら、自分の力を精一杯出し切り、走ってほしいと思います。
大会当日は私も会場の滋賀県に応援に行く予定ですので、がんばってください。

選手に激励の言葉を述べる大塚市長の画像 壮行会で退場する選手の画像

除雪隊結成式を行いました(12月3日)

本格的な降雪を前に、車両センターで除雪隊結成式を行いました。
昨年度は、山間地・市街地ともに積雪の多い年となり、2月半ばに豪雪災害対策本部を設置しました。
豪雪地帯に位置する当市では、市民生活や経済活動の安定のため、冬期間の道路交通確保は極めて重要です。
除雪作業が安全かつ迅速に行われることを期待します。

辞令を交付する大塚市長の画像 除雪車の査閲を行う大塚市長の画像