ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年11月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年11月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月15日更新

ぽっかぽかまつりに行きました(11月10日)

障がい者支援センターひだまり工房で行われたぽっかぽかまつりに行ってきました。
みなさんが生まれ育った地域の中で生活できるような環境を整えることが、大切だと考えています。
地域のみなさんや関係者のみなさんのご支援をいただきながら、住みよいまちづくりに努めてまいります。

挨拶する市長の画像 ステージ発表の画像

おぢゃ~るのモニュメントの除幕式を行いました(11月10日)

おぢゃ~るの芝生広場にモニュメント「つながり」を設置し、除幕式を行いました。
このモニュメントは、小千谷市の交流自治体である杉並区の阿佐ヶ谷美術専門学校の学生がデザインしたものです。
小千谷市とJR東日本の共生事業として建設されたおぢゃ~るが、これからも多くの人に愛され、都市と農村の共生の場となることを願っています。

モニュメント「つながり」の鐘を鳴らす市長の画像 

牛の角突き千秋楽に行きました(11月4日)

国重要無形民俗文化財に指定されている牛の角突きの千秋楽が行われ、秋晴れの下、盛況のうちに今年の角突きが終わりました。
来年もおおぜいのみなさんから、牛の角突きに足を運んでいただきたいと思います。

観客に挨拶をする大塚市長の画像 牛の角突きを観戦する大塚市長の画像

市展の表彰式に出席しました(11月3日)

第38回小千谷市展・小千谷市総合文化展(菊花の部)の表彰式に出席しました。
今年の出展作品は、バラエティに富んだ作品・作風が多いように見受けられました。
また、近年は高校生のみなさんからも積極的に出展していただいており、これからも若い感性を存分に発揮し、楽しみながら制作を続けていただきたいと思います。
来年度は新潟県で国民文化祭が開催されることとなっています。
この国民文化祭を契機に、小千谷市の文化と芸術をより多くの方へ伝えるとともに、新潟の文化の魅力を広げていけるよう、みなさんのご協力をお願い申し上げます。

あいさつをする大塚市長の画像 受賞者に賞状を手渡す大塚市長の画像