ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年9月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年9月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月2日更新

小千谷市総合防災訓練を実施しました(9月30日)

信濃川河川公園を主会場として、小千谷市総合防災訓練を実施しました。
今回は、中越大震災と同じ震度6強の地震が発生した想定で、大規模災害時の対応の円滑な実施、関係機関との連携確認、防災意識の高揚を目的に実施したものです。
今年は日本各地で、豪雨災害や地震災害などが起きており、多くの方が被災しています。
災害に強いまちとなるよう、これからも最大限の努力をしてまいります。

訓練に参加する市長の画像 訓練の画像

新潟大学と予防医学講座設置に係る協定を締結しました(9月28日)

新潟大学と「健康寿命延伸・フレイルとロコモ予防医学講座」設置に係る協定を締結しました。
これにより新潟大学から厚生連小千谷総合病院に2人の整形外科医が配置され、研究・診察を行います。
今後は、医療と連携した健康づくりを進めてまいります。

協定書に署名し記念撮影する髙橋新潟大学学長と大塚市長の画像

北海道勇払郡安平町へ職員を派遣しました(9月26日)

北海道胆振東部地震の被災地である安平町に、職員を派遣しました。
9月15日~21日に派遣した2人の職員から報告を受け、新たに9月29日~10月4日の日程で派遣する2人の職員を激励しました。
被災地のみなさんの力になれるよう、精一杯がんばってきてほしいと思います。
派遣職員から報告を受ける市長の画像 

100歳を迎えられた方々を訪問しました(9月13日)

敬老の日に合わせて、今年度100歳を迎えられた方々を訪問し、お祝いさせていただきました。
小千谷市では今年度、13人の方が100歳を迎えれられます。
今後もお体に気を付けて、健やかな日々を過ごしていただきたいと思います。

長寿の方を表彰する大塚市長の画像 長寿の方と談笑する大塚市長の画像

片貝まつりが開催されました(9月8日~10日)

世界最大級の花火「四尺玉」が打ち上がる片貝まつり(浅原神社秋季例大祭)が開催されました。
日中は3日間とも雨が降ったりやんだりと心配な空模様でしたが、花火大会(奉納煙火)の時間には雨も上がり、すばらしい花火を見ることができました。
伝統あるこのまつりを盛り上げていただいた地元のみなさんに感謝申し上げます。

伝統祭り屋台曳き廻し出発式に出席した大塚市長の画像 花火桟敷席での大塚市長の画像
古式豊かな玉送りの画像 花火太鼓の画像

陸上の全国大会に出場した中学生が訪問してくれました(9月4日)

8月19日~21日に岡山県岡山市で開催された全日本中学校陸上競技選手権大会に出場した、小千谷中学校3年生の吉原あかりさんが訪問してくれました。
吉原さんは、7月13日に行われた全日本中学校通信陸上競技大会新潟大会の800メートルと1500メートルの両種目で優勝し、全国大会への出場を決めました。
「やっぱり全国はレベルが高かった」と悔しそうに話していましたが、10月には3000メートルでジュニアオリンピック出場が決まっているほか、駅伝でも全国大会を目指しているそうです。
吉原さんのさらなる活躍に期待しています。

大塚市長、吉原さん、監督の集合写真

映画「峠 最後の侍」のロケ地に決定しました(9月4日)

司馬遼太郎の小説「峠」の映画化が決定し、小千谷市を含む県内各地で撮影が行われることから、映画制作関係者のみなさんが挨拶に訪れてくださいました。
戊辰戦争の話を映画やドラマにしていただくことは長年の夢でしたので、私自身たいへんうれしく思っていますし、地域の方も喜んでいると思います。
この映画を通して、多くの方に戊辰戦争についてより深く知ってもらいたいと思います。

プロデューサーから説明を受ける大塚市長の画像