ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年8月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月29日更新

県の鑑賞魚「錦鯉」のフレーム切手を作成していただきました(8月27日)

市の魚であり県の鑑賞魚である錦鯉を国内外に広くPRするため、郵便局からフレーム切手を作成していただきました。
外国人観光客に人気の品種を絵柄にしたそうで、色鮮やかな錦鯉が美しい切手になっています。
ぜひおおぜいの方からご利用いただきたいと思います。
このフレーム切手は、市内郵便局の窓口などでお求めいただけます。

フレーム切手の贈呈を受ける大塚市長の画像 フレーム切手

おぢやまつりが開催されました(8月24日~26日)

今年のおぢやまつりは雨が心配されましたが、3日間とも予定した全ての行事を無事に行うことができました。
蒸し暑い天候でしたが、市内外からおおぜいの方にお越しいただき、大変な盛り上がりを見せてくれました。
おぢやまつりは、花火大会も盆踊りも「市民総参加」と銘打っており、おおぜいのみなさんの多大なご支援とご協力により成り立っています。このまつりの成功が、今後の小千谷市のますますの発展につながることを願っています。

鏡開きをする大塚市長の画像 おぢや☆うき☆うき☆しゃっこいまつりで挨拶をする大塚市長の画像
出発式で挨拶をする大塚市長の画像 万灯出発式に参加する大塚市長の画像
仮装盆踊りに参加する大塚市長の画像 超ワイドベスビアス大スターマインの画像

小千谷の特産品をPRしました(8月23日)

東京都・霞が関の郵政ビルで開催された日本郵便株式会社主催の魚沼地域特産品物産展に行きました。
また、日本郵便株式会社からは、小千谷縮を使ったはんてんを作成していただきました。物産展に先立って行われたセレモニーでは、ご来賓や主催者が小千谷縮のはんてんを着用して紹介されました。
今後も小千谷縮をはじめとした市の特産品のPRに努めてまいります。

魚沼地域の首長と一緒に記念撮影をする大塚市長の画像 挨拶をする大塚市長の画像

スリランカのみなさんが表敬訪問してくれました(8月21日)

空手の練習のために片貝町に滞在しているスリランカのみなさんが、訪問してくれました。
みなさんは、8月19日に行われた「サマーフェスティバル2018」で本場スリランカのカレーを提供したそうで、その収益金の一部を西日本豪雨の義援金として寄附していただきました。
お預かりした義援金は、みなさんの温かい思いとともに被災地へお届けします。
これからも空手を通して交流を深めていただき、2020年の東京オリンピックでは、ぜひ選手としてまた日本に来てほしいと思います。

壁掛けを受け取る大塚市長の画像 集合写真

株式会社新潟セイキと「立地協定」を締結しました(8月21日)

市が造成する鴻巣産業団地の1区画について、株式会社新潟セイキ様への予約分譲が決定し、立地協定の締結式を行いました。
今後も企業の立地を促進するため、工場用地の整備に努めてまいります。

株式会社新潟セイキの渡辺社長と大塚市長の画像

東山地区振興協議会から義援金をお預かりしました(8月10日)

東山地区振興協議会から、西日本豪雨災害への義援金をお預かりしました。
中越大震災の時に全国のみなさんからいただいた支援への恩返しを、との気持ちで集めたものだそうです。
お預かりした義援金とみなさんの温かいお気持ちは、しっかりと被災地へお届けします。

大塚市長と東山地区振興協議会長の画像

ALT(外国語指導助手)が挨拶に来てくれました(8月9日)

市内の小・中学校で新しくALTを務めるマイケルさん、サラさん、シェボンさんが挨拶に来てくれました。
子どもたちが英語や外国の文化を楽しく学べるよう、みなさんの活躍に期待しています。
また、子どもたちと交流しながら早く小千谷市に慣れていただき、おぢやまつりや片貝まつりなどのさまざまなイベントで、楽しい思い出をたくさん作ってほしいと思います。

大塚市長と3人のALTの画像

広島平和記念式典に参加しました(8月5日~6日)

非核平和都市宣言をしている当市を代表し、広島平和記念式典へ出席してきました。
式典に先立ち、市民のみなさんから寄せられた平和への思いを込めた千羽鶴を原爆の子の像のもとへささげてきました。
被爆から73年目を迎え、戦争や被爆体験の継承はますます重要になっています。失われつつある戦争や被爆体験の次世代継承に努めるとともに、すべての核兵器が廃絶され、真の永久平和が実現することを願います。

千羽鶴をささげる大塚市長の画像 式典会場の様子の画像

快挙!ソフトテニスで春夏全国連覇!(8月1日)

7月26日(木曜日)~29日(日曜日)に愛媛県今治市で開催された第35回全国小学生選手権大会へ出場し、6年生男子の部でみごと優勝した、千田小学校の國松樹人さんと國松巧さんが訪問してくれました。
二人は3月に行われた全国大会でも優勝しており、春夏連覇という快挙を成し遂げました。
春の大会の優勝チームとしてライバル勢に研究され、決勝戦は接戦だったそうですが、みごと競り勝ってくれました。
全国の大舞台で活躍するおぢやっ子を誇りに思います。

國松ペアと一緒に記念写真を撮る市長(中央)の画像 國松ペアから大会の報告を受ける市長の画像