ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年5月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年5月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月21日更新

戊辰戦争150周年絵入りはがきを寄贈していただきました(5月18日)

郵便局から、戊辰戦争150周年記念絵入りはがきを作成・寄贈していただきました。
はがきは3種類あり、裏面の上部には市報おぢやの挿絵でおなじみの西脇正久さんによる市内の戊辰ゆかりの地が描かれています。
また下部には慶応4年の雪峠の戦いが描かれ、3枚を繋げると小千谷全体の戦火を見ることができます。
おおぜいの方から利用していただき、戊辰150年を迎えた小千谷をPRしていただきたいと思います。
この絵入りはがきは、市内郵便局の窓口でお求めいただけます。

青木郵便局代表主幹地区統括局長と大塚市長の画像 贈呈された戊辰戦争150周年記念絵入りはがきの画像

牛の角突きが開幕しました(5月3日)

小栗山の小千谷闘牛場で、今年も牛の角突きが開幕しました。
当日はあいにくの雨にもかかわらず、おおぜいの方にお越しいただきました。
角突きは11月まで毎月行われます。
おおぜいの方に足を運んでいただき、小千谷の角突きを楽しんでほしいと思います。

土俵で挨拶する市長の画像 角突きの画像

成人の門出をお祝いしました(5月3日)

市民会館で開催された成人式に出席しました。
これからの小千谷のまちづくりの先頭に立つみなさんの若い力と行動力に大いに期待します。

あいさつをする大塚市長の画像 記念撮影をする成人のみなさんの画像

「豪商の館 西脇邸」のお披露目会に参加しました(5月3日)

小千谷市史にも出てくる西脇家が所有していた本町の邸宅が、5月3日~5日にお披露目されました。
7月に一般公開されるとのことですので、小千谷を代表する新たな名所の一つとして、市内外の方からお越しいただきたいと思います。
あいさつをする大塚市長の画像 見事な庭園を見学する大塚市長の画像

「小千谷談判」第1弾が開催されました(5月2日)

戊辰150年を記念した「小千谷談判」第1弾が開催され、市民による劇の上演や講演会が行われました。
これに合わせて、慈眼寺で談判を行った岩村精一郎と河井継之助のご子孫のみなさんも小千谷を訪れ、劇などを観賞されました。
これを機会に「談判の地 小千谷」をさらにPRしていきたいと思います。

慈眼寺であいさつをする大塚市長の画像 岩村・河井両家のご子孫や実行委員のみなさんと記念撮影をする大塚市長の画像

  

地域おこし協力隊員に辞令を交付しました(5月1日)

5月1日付けで新たに2人の地域おこし協力隊員に、辞令を交付しました。
隊員のみなさんが存分に力を発揮して地域が活性化するように、市もサポートしていきます。

 地域おこし協力隊員に辞令を交付する大塚市長の画像 地域おこし協力隊員と懇談する大塚市長の画像