ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年4月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年4月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月26日更新

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と協定を締結しました(4月25日)

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と「地方創生に関する包括連携協定」を締結しました。
これは、お互いが持つ資源を有効に活用した取組を推進することで、市民の安全・安心対策や産業・観光振興などの各分野において、地方創生の一層の発展を図ることを目的としています。
今後も、暮らし続けたいと実感できるまちづくりを進めていきます。

 協定書を手にする髙木支店長と大塚市長

町内会長会議に出席しました(4月24日)

町内会長会議を開催し、市内114町内の町内会長のみなさんに平成30年度の小千谷市の予算と主要事業を説明しました。
第5次小千谷市総合計画で定めた都市像「~ひと・技・自然~ 暮らして実感 地域の宝が輝くまち おぢや」実現のために、町内会長のみなさんと力を合わせ、さらなる小千谷市の発展を目指します。

 平成30年度予算と主要事業について説明する大塚市長の画像

市役所前の池に新しい仲間が加わりました(4月24日)

小千谷市錦鯉漁業協同組合から新たに6尾の錦鯉を寄贈していただきました。
これまでの11尾と合わせて17尾となり、また「緋写り」「黄写り」といった新しい品種も加わっていて池が一層華やかになっています。
お立ち寄りの際には「新しい仲間たち」をご覧いただければと思います。

 市役所前の池に錦鯉を放す大塚市長の画像 放流された錦鯉の画像

平成30年度予算について職員に講義しました(4月19日)

市職員を対象とした「スキルアップ講座」の講師として、平成30年度の予算と主要事業について講義をしました。
職員は自ら地域の課題を発見し、解決していく能力を身につけることで、市民のみなさんから信頼される存在となるよう、これからも積極的に学び、知識の向上に励んでほしいと思います。

 職員に対して講義をする大塚市長の画像

小千谷コミュニティーオペラに出演しました(4月7日・8日)

市民会館リニューアル公演のオペラ「愛の妙薬」が開催され、7日の公開リハーサルと8日の本公演に出演者として舞台に立ちました。
おおぜいのみなさんからご来場いただき、ありがとうございました。
耐震工事が完了して新しくなった市民会館を、多くの方々から利用していただきたいと思います。

 オペラの舞台に立つ大塚市長の画像 オペラに出演する子どもたちと大塚市長の画像

春の交通安全運動出発式に参加しました(4月6日)

今日から春の交通安全運動が始まり、出発式に参加しました。
小千谷市は昨年、「第10次小千谷市交通安全計画」を策定し、年間交通事故死者数0人、年間交通事故発生件数70件以下を目標に定めました。
市民のみなさんからも、より一層の安全運転と交通事故防止に努めていただきたいと思います。

 あいさつをする大塚市長の画像 ドライバーに交通安全を呼びかける大塚市長の画像

ソフトテニスの全国大会に出場した児童が訪問してくれました(4月2日)

3月30日(金曜日)・31日(土曜日)に千葉県白子町で開催された第17回全国小学生ソフトテニス大会へ出場し、5年生男子の部で見事優勝した千田小学校の國松樹人さんと國松巧さんが訪問してくれました。
小千谷市の子どもたちが全国の舞台で活躍してくれ、たいへん嬉しく思います。
今年度も6年生の部での優勝を目指してがんばってほしいと思います。

市長と選手たちの集合写真

平成30年度が始まりました(4月2日)

新年度が始まり、新採用職員、異動・昇任した職員、池ケ原地域の地域おこし協力隊員、地域づくり支援員に辞令を交付しました。
小千谷市のさらなる発展のため、それぞれの職場での活躍を期待しています。

 辞令を交付する大塚市長の画像 職員へ訓示を行う大塚市長の画像

 地域づくり支援員と地域おこし協力隊に辞令を交付する大塚市長の画像 新採用職員への講話を行う大塚市長の画像