ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(平成30年1月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(平成30年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月15日更新

「小千谷市の未来を市長と語る会」に参加しました(1月11日)

小千谷高校で開催された「小千谷市の未来を市長と語る会」に参加し、高校生のみなさんに小千谷市の将来像や今後のビジョンを説明しました。
また、高校生のみなさんとの懇談会では、若い世代ならではのご意見をいただきました。

高校生に講義をする大塚市長の画像 小千谷縮の半纏を着た高校生と大塚市長の画像

消防出初式に出席しました(1月7日)

消防団員と消防車両による分列行進や一斉放水訓練を行ったほか、8町内への無火災表彰と消防団協力事業所への認定証交付を行いました。
みなさんの日頃のご尽力とご協力に感謝するとともに、本年が火災のない穏やかな1年であることを願っています。

分列行進に敬礼する大塚市長の画像 無火災の町内を表彰する大塚市長の画像

新春初市に行ってきました(1月5日)

市内の青果物と鮮魚市場で行われた初市に行きました。
今年も活気あふれる市場になることを期待しています。

初セリに参加する大塚市長の画像

職員に向けて年頭のあいさつを行いました(1月4日)

平成30年のスタートにあたり、市職員に向けて年頭のあいさつを行いました。
職員には、失敗することを恐れずに、市民のためにさまざまなことに挑戦してほしいと話しました。
昨年末には、おぢゃ~るが開館1年5か月で来館者10万人を達成しました。
市民のみなさんにとってはもっと住み良い小千谷に、市外の方にとってはもう一度訪れたくなる小千谷になるよう、今年も職員一丸となって尽力してまいります。

職員にあいさつをする大塚市長の画像