学び合う子 思いやる子 たくましい子










学校経営の根幹
 
子どもを常に真ん中におき,一人一人をよく見取り,子どもの立場に立った教育の推進
 

防災教育の取組(PDF)

いじめ防止基本方針(PDF)



登校許可証明書(PDF)

平成30年度

学校だより第4号(PDF)
学校だより第3号(PDF)
学校だより第2号(PDF)
学校だより第1号(PDF)

学校だより過去分


※別ウィンドウで開きます

小千谷市立南中学校

小千谷市役所
 

2018年 7月24日(火) トップページのトピックスを更新しました。
2018年 7月24日(火) 学校だより第4号を追加しました。


2018年7月6日(金)  5年生 地域の伝統を感じて~ちまき作り~
 小千谷市の郷土料理「ちまき」の作り方を教えてもらいました。最初は、慣れないことに戸惑う様子も見られましたが、一つ一つの手順を分かりやすく教えてもらい、また、子どもたち同士で教え合いながら、自分だけの「オリジナルちまき」を作ることができました。
 茹でている間は、地域の方が前日に作ってくださったちまきを試食しました。形がしっかりと整っていて、味も格別だったようです。給食のことも忘れて、おいしそうに食べている子どもたちでした。
 講師の方がお話された、「郷土料理という地域の宝を伝えていくことが大事」ということを子どもたちは感じ取ったと思います。



2018年6月13日(水)  5年生 稲の順調な成長を喜んで
 稲を育てている田んぼに行って、手入れをしてきました。手を「ネコの手」のようにし、草の生えている土の表面をかき混ぜました。浮いてきた草はそのままで、手についた草は土の中に混ぜ込んでしまうとよいことを教わり、みんなで協力して取り組みました。田んぼはすっかりきれいになり、子どもたちも満足そうな表情でした。このように手入れをすることで、稲に日光が十分に当たり、ぐんと成長するそうです。丈夫で元気な稲に育ってくれるといいなと思います



2018年6月12日(火)  5年生 発表朝会~テーマは「外国語」~
 6月12日(火)は発表朝会があり、5年生が発表をしました。テーマは、「外国語」です。5年生がこれまでに習った「好きなものの尋ね方」や「気分を表す言い方」を全校の前で披露しました。その後は、あいさつの言い方を使った「ビンゴゲーム」を全校でしました。進んで声を掛け合い、笑顔を交えながらゲームをする全校の姿がたくさん見られ、大変盛り上がった活動になりました。



2018年6月8日(金)  4年生 消防署・警察署に行ってきました!



 6月8日(金)、小千谷消防署・警察署に校外学習に行ってきました。
 最初に見学した消防署では、実際に電話をかけるところから119番通報の疑似体験をさせていただきました。子どもたちは119番通報の仕組みを理解するとともに、もしもの時には自分の家の住所や電話番号を正しく伝えることができるようにしておくことの必要性を学びました。
 他にも、消防隊の方が身につけている防火服やくつなどの装備、ポンプ車や化学車、救急車などの特別な車や消防士の方の訓練の様子を見せていただくことができました。
 ものすごいスピードではしごを登る訓練の様子を見て、子どもたちは「速い速い!」と驚いていました。
 続いて警察署に見学に行きました。警察署では新潟県警察の情報や不審者からの安全な身の守り方などを教えていただきました。装備品についても説明をしていただき、警察手帳や警棒、手錠といった装備品を触らせていただきました。
 私たちの安全な生活を守るために消防署や警察署の方々が働いてくれていること。そのための仕組みや働きを直接見て、聞いて、触れて、学ぶことができ、子どもたちにとってとても有意義な校外学習となりました。



2018年6月6日(水)  1年生 さつまいもの苗を植えました


 さつまいもの苗が届きましたので6日に植えました。畑のボランティアの方から事前に植える穴を開けていただいていたので、子どもたちは、上手に植えることができました。元気で大きなさつまいもに育つように丁寧に土をかけました。野菜の苗や種を植えてから、その成長を観察してきましたが、これからは、さつまいもの成長も見守っていきます。



2018年6月  6年生 わたしのせいじゃない
 道徳の授業で、「わたしのせいじゃない-せきにんについてー」という学習をしました。物語は、教室で一人の男の子が泣いているところから始まります。「始まりは知らない、みんながやったんだもの…」言い訳が続きます。責任があるのは誰なのか、悪いことをしたのは誰なのか。一人一人が一生懸命考えていました。
 その中でも、「はじまったときのこと みていないから、どうしてそうなったのか ぼくは知らない」という立場のクラスメートは悪いのか悪くないのか議論になりました。
 「悪くない」派の意見は、「自分は本当にやっていないのに責任を押しつけられたらいやだ。」「始まった時のことを見ていないし、もし自分がいじめられたらいやだ」というものが出ていました。
 一方「悪い」派の意見としては、「クラスのみんなの責任なので、1人だけ知らないというのはおかしい」「寄り添って味方になってあげることが大事」といったものです。
 道徳は、物語から実生活について考えることが大切です。最後に教師の方から、「実際にこんなことが起こったことはないですか?」と問いかけると、「ある…」「あるけどさ…」というつぶやきが聞こえてきました。
 「自分のせいじゃない」と言って友達に関わらないのではなく、「自分にできることは何か」という気持ちを大切にしていってほしいなあと願っています。



トップページ  ▼学校紹介  ▼グランドデザイン ▼行事計画 ▼トピックス ▼学年のページ ▼沿革・歴史
新潟県小千谷市立南小学校
〒949-8726 新潟県小千谷市真人町丁678番地  電話 0258(86)2710 FAX 0258(86)2720
〔URL〕http://www.city.ojiya.niigata.jp/nansho/
〔Mail〕nansho@ojiya.ed.jp