学び合う子 思いやる子 たくましい子










学校経営の根幹
 
子どもを常に真ん中におき,一人一人をよく見取り,子どもの立場に立った教育の推進
 

防災教育の取組(PDF)

いじめ防止基本方針(PDF)



平成28年度
学校だより第9号(PDF)
学校だより第8号(PDF)
学校だより第6号(PDF)
学校だより第5号(PDF)
学校だより第4号(PDF)
学校だより第3号(PDF)
学校だより第2号(PDF)

学校だより第1号(PDF)

平成27年度
学校だより第15号(PDF)
学校だより第14号(PDF)
学校だより第13号(PDF)
学校だより第12号(PDF)
学校だより第11号(PDF)
学校だより第10号(PDF)
学校だより第9号(PDF)
学校だより第8号(PDF)
学校だより第7号(PDF)
学校だより第6号(PDF)
学校だより第5号(PDF)
学校だより第4号(PDF)
学校だより第3号(PDF)
学校だより第2号(PDF)
学校だより第1号(PDF)


※別ウィンドウで開きます

小千谷市立南中学校

小千谷市役所
 


2016年 11月29日(火) トピックスを更新しました。
2016年 11月29日(火)
 学校だよりを追加しました。



2016年11月18日(金)  4年生 内ヶ巻の田んぼの歴史を聞きました。

 4年生は社会科で内ヶ巻の新田開発について学習しています。18日に内ヶ巻にお住まいの佐藤さんから学校においでいただき、田んぼの歴史について貴重なお話をしていただきました。昔の内ヶ巻の田んぼは小さく、形がバラバラだったことや田んぼの脇の道や水路が狭かったこと、田植えや稲刈りの時には学校が休みになり、子どもたちは家の手伝いをしていたことや田んぼの中で運動会をしていたことなど、普段学校では聞けないような貴重なお話をたくさんしていただきました。子どもからは「運動会を田んぼでやっていたことがびっくりした。」「昔は手作業でやっていたのでとても時間がかかったと思う。」などの感想があがりました。学校の授業だけでは学ぶことができない、とても充実した時間でした。



2016年11月18日(金)  1年生 保育園に行ってきました



 11月17日(木)に、岩沢保育園に行ってきました。岩沢保育園の年長さんと、真人保育園の年長さんと一緒に、交流会を行いました。
 交流会では、最初に、1年生から劇を披露しました。劇は、学習発表会で発表した「レッツ・ゴー! やさいパラダイス」です。保育園の年長さんたちも、とても喜んでくれました。
 次に、「電子レンジおに」をしました。年長さんと1年生が手をつないで仲間を助ける姿が微笑ましかったです。「かもつれっしゃ」の遊びでも、1年生と年長さんが仲よくジャンケンをしたり列車になったりして大盛り上がりでした。最後に「ねずみおに」をしました。全身を使って、たくさん遊びました。
 丸くなって自己紹介もしました。1年生も年長さんも、しっかり自分の名前を伝えられました。恥ずかしくて自己紹介にドキドキしている年長さんに、1年生が「大丈夫だよ。」と声をかけてくれる心温まる一場面も。
 あと数ヶ月後には、小学校に入学してくる年長さん。そして、1年生の子どもたちは、2年生になりますね。今回の交流の様子を見ていたら、きっと「ミラクル1年生」は、もっともっとパワーアップして、頼もしい「お兄さんお姉さん」になれると思いました。



2016年11月11日(金)  5年生 収穫祭をしました
 11月11日(金)は収穫祭でした。調理は、ボランティアの皆様からご協力いただき、安全にスムーズに進めることができました。自分たちで作ったお米のおにぎりは、格別のおいしさだったようです。お米の紹介やお米のクイズ、インタビューなど、自分たちで考えた内容を張り切って披露していました。子どもの感想には、「準備は大変だったけど、成功してよかった。」「班のみんなと協力してできた。」「どの料理もおいしくできてうれしかった。」などとあり、心に残る活動となったようです。



2016年11月11日(金)  2年生 ケーキ 元気でね
 2年生の大切な友達、ケーキと11月11日にお別れしました。6月にグリーンピア津南から来たケーキ。楽しい思い出をたくさんくれました。楽しいことばかりではなく、なかなか小屋まで入ってくれなかったこと、時には南小学校の子どもたちが大切に育てているものを食べてしまったことなど、苦労したこともたくさんありました。しかし、「みんなで協力すればケーキも小屋の中に入ってくれるかもしれないよ。」「ケーキがしてしまったことをちゃんと謝りに行かないと。」など、ケーキやみんなのことを考えて行動することができるようになりました。
2年生は、ケーキの飼育を通し、協力してお世話することの大切さ、動物の命の尊さ、飼育を支えてくださった周囲の皆さんへの感謝の心などかけがえのないことを学びました。これら学んだことを生かし、大きく成長することを願っています。
保護者の皆様が世話に快くご協力してくださったこと、心から御礼申し上げます。おかげさまで、半年間、無事に飼育を続けることができました。本当にありがとうございました。
  



2016年11月10日(木)  6年生 中学校の雰囲気を体感
 中学校の来年度生徒会役員立候補者の立会演説会が行われ、6年生は、立候補者の演説を傍聴させてもらいました。約1時間の長い時間でしたが、張り詰めた緊張感の中で、真剣に演説を聴いていました。
 感想には、次のような記述がありました。
『来年は、前の席で話を聞いたり、投票したりすると思うと、これからしっかりと頑張って中学生になりたいと思いました。』
『いつかは、あの場所で、立候補者として話をしてみたいです。』

 6年生にとっては、たくさんの刺激を受けたと同時に、卒業が1歩1歩近付いてきていること、中学校生活に向けて心の準備を始めなくてはならないことを自覚することができる機会になりました。



2016年11月9日(水)  6年生 「防災プログラム」を体験
 3限には、「中越大震災」とはどんな地震だったのかということについて写真を見せてもらいながら、話を聞きました。地震の起きた夕方に合わせて、自分自身の昨日の夕方の様子を振り返ったり、避難所では、どんなことに困っている人が多いのか考えたりしました。
 4限は、ライフラインが停止した場合を想定して、限られた水と食料で調理実習をしました。パスタやサラダ、ココアケーキなど計5品を調理しました。慣れない調理方法でかなり時間がかかりましたが、料理を完成させることができました。災害に遭遇するという大変な状況の中で、温かい料理を口にすることは、心も温かくできる方法であり、とても大切なことだと改めて実感しました。



2016年11月8日(火)  2年生 塩殿の町探検に行ってきました
 11月8日(火)に塩殿の町探検に行ってきました。塩殿ふれあいセンターで下り、周辺を散策した後少し山を登り、クラインガルテンまで行ってきました。道を歩いていると様々な物を発見し、喜んだり驚いたり大興奮の2年生。町探検をするたびに「きてよかったなぁ…」としみじみ思います。
 今回は冬囲いをしている方々に遭遇し、急遽いろいろ教えてもらうことになりました。なしの木や柿の木、アケビを興味深そうに観察していました。「遠足で来たときは、もっと葉っぱがあったよ。」「前は緑だったのに今は葉っぱが黄色や赤になってきれいだね。」など季節の移り変わりを感じ、冬が近いことに気付いていました。
 クラインガルテンでは、初めて訪れた子どもが「同じ形の家がいっぱいある!!!」と驚きの声を上げていました。そのあと丘に登ったり、フェンスのところまで行ってきれいな景色を眺めたりと大満足の塩殿探検になりました。
  



2016年10月28日(金)  3年生 学習旅行(寺泊)


 3年生は、学習旅行で寺泊に行ってきました。

「寺泊水族博物館」では、魚の餌付けショーやデンキナマズの電気発生を見たり、生き物に触れる水槽でヒトデやアメフラシに触ったりして歓声を上げていました。


「SOWA美術館」では、建物の外から中まで至る所に施されたトリックアートに自分を当てはめ楽しんでいました。



最後に「山六水産」で魚介類の買い物をしました。500円でレジ袋いっぱいの魚を買って嬉しそうでした。帰ってからみんな自宅でおいしい料理をいただいたようです。



2016年10月13日(木)  4年生 魚沼漁業協同組合に行ってきました。
 10月13日(木)に魚沼市にある魚沼漁業協同組合・鮭鱒採卵場に行ってきました。漁協の方たちは、この時期に川へ戻ってくる鮭を「ウライ漁」という方法で捕り、採卵・受精させて卵をふ化、そして稚魚を育てることを行っています。今回は採卵の様子を見学してきました。大きな鮭をはじめてみる4年生たちは、少し驚きながらも、意欲的にメモを取ったり採卵の様子をまじまじと見たりしていました。中には「ここで育った稚魚たちが元気にかえってくるといいね」と優しい声かけをする子もいました。
2月には鮭の稚魚を放流する予定です。



2016年10月12日(水)  1年生 楽しかったね! 仲良くなったよ!
   ~ 支援学校のお友達との交流会~
 10月12日(水)に、総合支援学校のお友達が4名南小学校に来てくれて、1年生の子どもたちと音楽の交流会を行いました。
 事前学習では、「人にはみんな、苦手なことも得意なこともある。みんなそれぞれ違って、みんないい。そして、同じ人として、友達として、仲よく楽しく一緒に生きていくことがとても大切だよ。」ということについて、子どもたちなりに真剣に考えてくれました。そして、「支援学校の友達に会ってみたいな!」と期待を膨らませていました。
 交流会は、初めてやってくる支援学校のお友達を笑顔で迎え、あたたかい雰囲気の中スタートしました。最初は緊張していた人も、「なべなべそこぬけ」や手遊び歌を一緒にしていくうちに、自然と打ち解けていきました。「いっしょにやろう。」と声を掛けて自分から支援学校のお友達のところに行って手をつなぐ人もたくさんいました。支援学校のお友達も、喜んで歌ったり遊んだり、交流を楽しんでくれました。
 「勇気100%」は、1年生の子どもたちの大好きな歌です。支援学校のお友達の中にも、この歌が大好きだというお子さんがいました。音楽を通じて、1年生の子どもたちと支援学校のお友達の気持ちが一つになったすばらしい一時でした。
 他には、「エビカニクス」で楽しくダンスをしたり、音楽に合わせて「バルーン」を使って遊んだりしました。終わりには、「もっと支援学校のお友達と遊びたいな。」という声も。「また来てね!」「楽しかったね!」1年生も支援学校のお友達も、大満足の笑顔で交流会をしめくくることができました。



2016年10月7日(金)  6年生 最後まで走り抜きました
 一日延期をして7日(金)に校内マラソン大会を行いました。この日に向けて、親善陸上大会の練習と並行しながら、休み時間の「ランニングタイム」や体育の時間の練習を通じて、力を付けてきました。やや緊張した様子の子どもたちでしたが、「よし、やるぞ!」という気合いの入った表情をしていました。それぞれの自己記録の更新を目指して、「自分」に挑む姿は、すがすがしく感じました。今年度は、多くの学年でベスト記録が出るなど、子どもたちの頑張りが現れた大会でした。(6年生は、全員が試走の時よりもタイムを上げました!)



2016年10月7日(金)  2年生、激走!!

 楽しみにしていたマラソン大会をむかえ、朝から何となくソワソワした様子の2年生。「緊張するー。」「お家の人見に来るかなー。」と、マラソン大会が気になって仕方ない様子でした。
 2時間目が終わり、全校の子ども達が一斉にグラウンドへ。準備体操を終え、1・2年生のスタートが近付いてきました。「一列になると広がりすぎて危ないから、1年生が前で2年生が2列目に行って下さい。」と指示を出しました。しかし、ジリッ…ジリッ…と2年生が1列目に出てきます。「1年生には負けられない!」そんな強い意志を感じた一幕でした。
 大会ですから、思うようなタイムだった子もいれば、そうでない子もいます。中には本当にくやしそうな子どももいました。学級では結果も大切ですが大会を迎えるまでの過程を大切にして、これからも頑張ろうと話をしました。昼休みには、いつものように元気よく走り回って過ごしている姿が見られました。





トップページ  ▼学校紹介  ▼グランドデザイン ▼行事計画 ▼トピックス ▼学年のページ ▼沿革・歴史
新潟県小千谷市立南小学校
〒949-8726 新潟県小千谷市真人町丁678番地  電話 0258(86)2710 FAX 0258(86)2720
〔URL〕http://www.city.ojiya.niigata.jp/nansho/
〔Mail〕nansho@city.ojiya.niigata.jp